裸族のお立ち台!?

面白いネーミングでしょ? 普通、パソコンのパーツって地味でつまらないのだが、この製品を出している会社は結構ネーミングに凝っているようだ。
裸族のお立ち台とは、以下の写真の通り、裸のハードドライブを外付けでパソコンに接続するための製品だ。

IMG_0029

外箱は案外地味だ。
この製品(クレードル)を購入したわけは、多数持っている裸のドライブをフォーマットする必要があるためだ。以前は他の製品を使っていたのだが、壊れてしまったので、この製品を急遽購入した。価格は3千といくらかなので、高くはない。

IMG_0030

付属のUSBケーブルと電源コードをセットアップして、すぐに使用可能になる。実際の使い方は、ドライブを抜き差しするのだが、個々のドライブに外観上の違いがないので、間違ったドライブを挿入してしまいそうである。実際にデータを格納して仕事をするにはちょっとあぶなかっしいと思う。あくまでも、初期化やフォーマットなどの単純作業に限ったほうがいいような気がする。それらの作業をするときはかえって生産性が高い。

ドライブに詳しい人は懸念するだろうが、私が作業したのが3TBのドライブだが、問題なく認識された(XPなど古い環境では要注意なのだが)。あまり素人が使わなければならないような製品ではないが、使用目的によっては使いやすい。年齢層によっては、墓石に見えてしまうのが、数少ない欠点だろうか。

 
スポンサードリンク

 

 
関連コンテンツ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です