「SL人吉」号 9月7日 運休のため幻の列車に

筆者は今日、九州は肥薩線の乗り鉄に出かけようとしていたが、先月の台風15号の被害が思ったよりも重く、肥薩線の八代-人吉間が長期運休になってしまい、ついに今日まで運行再開することはなかった。
残念ながら東京から九州までの飛行機とホテルを全キャンセルしたら、キャンセル手数料が20%もとられた。これは泣ける。

九州内のほとんどの他の列車の指定券の予約は、電話でJR九州の予約センターでしていたが、出発1週間前に電話がかかってきて、運行再開の見込みがないのでキャンセルさせてほしいという次第だった。

その電話予約もキャンセルになったが、手元に残った指定券がある。SL人吉号の指定券だ。
フリーきっぷを利用しても、SL人吉号については指定席券を別途購入しておかないといけないので、これだけ東京で押さえておいたわけだ。そのきっぷは、

20150908_slhitoyoshi

あえて払い戻さなかったのだが、不通の場合、旅客都合でないので、手数料なしで全額払い戻しできるはずである。

まずは復旧してほしい。そうすれば、日にちを変えて乗りに行くことができるので。

【追記】2015/11/01

この指定券を後日払い戻したら、問題なく無手数料で払い戻しができた。現金払いのきっぷならば、全国のJRの駅で払い戻しが可能だ。

 
スポンサードリンク

 

 
関連コンテンツ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です