オコジロウのぬいぐるみ@SLばんえつ物語号

先日、SLばんえつ物語号のことをご紹介したが(その記事はコチラ)、リゾートトレインの例にもれず、車内でオリジナルグッズを購入することができて好評のようである。
筆者は紹介しているように寂しい生活をしているが、ペットを飼うことができないので、ぬいぐるみに走っているところがあり、外出先でかわいいぬいぐるみに出会うと、購入して連れ帰ってしまうのである。
今回、SLばんえつ物語号の車内(売店)で、かわいいオコジョのオコジロウに出会ったので、筆者のラブリーぬいぐるみワールドの一員に加えることにした。早速、その写真から披露しよう(写真の撮り方が下手くそだが、ご容赦いただきたい)。

20151017_IMG_0035

身長は約20cmで、簡単にお持ち帰りできる。
大事な話だが、値段は、購入時点で1,400円だった。日本製ではあるが、お値段はやはり、ちょっと高めだ。しかし、買うのをためらうような値段ではなかった。

オコジロウの背面は、こんな感じで、また愛しい。

20151017_IMG_0036

何といっても、シッポが素敵である。この長いシッポが、購入のポイントになった。
このオコジロウ、製品の質感はいまいちなのだが、フワフワ気持ちいいことには違いないので、よしとしよう。

オコジロウは、SLばんえつ物語号のキャラクターで、オコミとペアになっている(オコジロウとオコミは結婚しているという設定だ)。SLばんえつ物語号は子供向けの列車でもあるので、このようなキャラクターが設定されていて、鉄道商品としての完成度が高い。

実際の車内では、1号車のオコジョルームでオコジロウを見ることが出来る。

SLばんえつ物語 オコジョルーム

地味なキャラクターだが、かわいい。

リゾートトレインでキャラクターとしてぬいぐるみを売っている例は少ないが、今後他を見かけたらご紹介していきたい。

 
スポンサードリンク

 

 
関連コンテンツ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です