都営地下鉄の補充券ゲット!(駅名式)

2018年度初日のトピックとして、都営地下鉄の補充券について語りたい。
都営地下鉄の補充券の入手は、他の鉄道会社に比べて、かなりハードルが高い印象を受ける。

筆者も入手を試みたことがあるが、ここ最近は入手できた実績がない。
ネット上でも、入手できた人がことさら少なくて、実例を見かけることが非常に少ない。

手書きの特殊補充券は、実は現在でも入手できないことはないのだが、いわゆる「図補」については発行事由を今のところ見いだせず、入手が困難な状況である。

と思っていたのだが、入手できていたことをふと思い出した。

最近のものと言いたいところであるが、実は昔発行された駅名式の特別補充券である。
おまけに、もらいものなので、下部が切れてしまっている。

東銀座駅発行のものであるが、発行事由が普通、片道である。金額が80円である。平成ではなく、昭和のものであることは確かである。古き良き時代のものである。
このような様式の補充券は旧国鉄時代には多く発行されていたが、現在ではJR各社では発行されず、伊豆箱根鉄道や東武鉄道などで現存しているにすぎない。

本稿は、4月1日付けの記事なので、悪しからずエイプリルフール用のものと認識していただけると幸いである。
むろん、現在では発売されていないものである。

 
スポンサードリンク

 

 
関連コンテンツ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です