会津鉄道 お座トロ展望列車「会津浪漫」号 乗車体験

福島県会津若松市にある西若松駅と、福島県南会津町にある会津高原尾瀬口駅を結ぶ第三セクターの会津鉄道線。実際の列車の運行は、JR只見線の会津若松駅まで乗り入れている。

そんな会津鉄道線にも、週末を中心に観光列車が走っていて、お座敷車両+トロッコ車両の「お座トロ」列車として乗車することができる。

この「お座トロ」列車はダイヤによって、「花号」「星号」「風号」「湯めぐり号」という名称がついている。

2019年11月初めの連休中に、会津若松駅発会津田島駅行きの「会津浪漫星号」に乗車した体験をご紹介したい。

乗車するために必要なきっぷ

観光列車の「会津浪漫」号、乗車するには乗車券の他にトロッコ整理券(320円)が必要である。

乗車券は、普通の乗車券の他に、各種フリーきっぷが利用可能で、JR東日本の週末パスが、西若松と会津田島の区間で利用できる。ちょうどこの列車の区間と一致するので、筆者は週末パスで乗車した。

この列車に乗車するのにはトロッコ整理券が必要ではあるが、指定席ではなく、先着順の自由席である。そのため、事前に会津鉄道の駅や主な旅行会社でも整理券を購入できるが、事前に買わずに車内で車掌に料金を支払ってもオッケーである。

会津浪漫「星」号に乗車した

星号(9311D):会津若松駅 13:58分 →(JR只見線・会津鉄道線)→ 会津田島駅 15:31分

星号が会津若松駅を出発する時刻が13:58分であるが、週末磐越西線の新津駅から運行されるSLばんえつ物語号が会津若松駅に到着するのが13:35分なので、会津若松駅でちょうど接続するダイヤになっていて、観光列車の乗り鉄旅の列車として利用しやすくなっている。

会津若松駅の発車案内板。
星号が出発する直前に快速リレー140号が出発するので、東京浅草や北千住に向かう乗客はリレー号に乗車し、この星号は純粋に観光列車として乗車するという乗り分けがなされていると思われる。

新津駅からの列車で13:35分に到着した時には、すでに会津浪漫星号の車両が入線していて、準備中だった。
この列車は2両編成の気動車であるが、会津田島方の車両は、トロッコ車両である。

会津若松方の車両は、展望お座敷車両である。

このお座トロ列車の車両、展望お座敷列車のほうは、TVアニメ「ノラと皇女と野良猫ハート」とのコラボレーションで、イラストでラッピングされている。(コラボレーションの詳細は、以下のリンクを参照されたい。)

https://nora-anime.net/aizutetsudo

こちらは、上の写真とは逆側から見たイラストである。

トロッコ車両の側面は、こんな感じである。幼稚園か保育園の送迎バスのような雰囲気がある。

準備ができて、車内に入った。
トロッコ車両の内部は広々した感じがする。トンネルの中でのアートを体験したい場合は、このトロッコ車両に乗車したほうがいい。(乗車した日はあいにく団体さんが乗車するとのことで、筆者は後述のお座敷車両に乗車した。)

トロッコ車両にある売店スペース。車端には郵便ポストもあって、絵葉書を投函できるようである。鉄道むすめ「大川まあや」と 「ノラと皇女と野良猫ハート」 の両者が混在するにぎやかさである。

「ノラと皇女と野良猫ハート」のキャラクター。

もう一人別のキャラクターである。会津若松の鶴ヶ城の背景が郷土感ある。

こちらは、展望お座敷車両のお座敷の車内。テーブルが10脚あって、10組以上乗車する時は相席になるので、早めに乗車したい。この日、会津若松駅から乗車した時は、8組程度乗車していて、少しだけ残席があった状況だった。

会津若松方にある展望車両の座席。こちらは普通のリクライニングシートで、会津若松行きの上り列車で乗車すると、最前部の眺めを見ながら乗車できるかと思う。

お座敷車両のテーブルに置いてあったメニュー。
会津の地酒セット1000円がこの列車には似合うと思うが、筆者はそういう気分にはならず、飲まなかった。

定刻の13:58分に会津若松駅を出発して、列車が会津の山中に入っていった。
自動音声で車窓の観光案内がされて、途中の区間にある川の橋の上で、眺めのいい箇所で列車が止まって景色を楽しめるように配慮されている。高いところに停車するので、スリリングだ。
ちょうど紅葉時期で、下の写真のようにいい感じに紅葉を眺めることができた。途中の塔のへつり駅では、紅葉の盛りの時期で、多くの乗客の乗り降りがあった。

塔のへつりえきから終点の会津若松駅までは特に名勝はなく、列車は普通にひたすら走行していた。
終点の会津田島駅には定刻に到着。鉄道ファンが多い観光列車にあって、一般の観光客が多い列車だった。

 
スポンサードリンク

 

 
関連コンテンツ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です