「特別設定 Web限定 大人の休日パス スペシャル」で元を取る【概要・値段の比較編】

新幹線発車案内板イメージ
スポンサードリンク

筆者が2021年にJR東日本の「大人の休日倶楽部」の会員になってから初めて「特別設定 Web限定 大人の休日パス スペシャル」を購入し、利用する機会に恵まれました。大人の休日俱楽部の会員になる特典はいろいろあれど、何より醍醐味なのは、破格な大人の休日倶楽部会員専用のパスを購入できることに尽きるのではないでしょうか。(本稿では「特別設定 Web限定 大人の休日パス スペシャル」を「大人の休日パス」「パス」と略します。)

このパスを利用すれば、JR東日本やJR北海道内の新幹線や特急列車を何回でも乗車できるので、驚くほど安価に遠くに移動することが可能です(ただし指定席は6回だけです)。そんなわけで、簡単にきっぷ代金の元を取ることができると言えるでしょう。

本稿では、「特別設定 Web限定 大人の休日パス スペシャル」がいかに破格で、簡単にパスの元を取るのが可能かということを、筆者が今回実際に利用した体験からご説明したいと思います。

本稿でお話しする「特別設定 Web限定 大人の休日パス スペシャル」は、通常発売される「大人の休日倶楽部パス」とは異なり、インターネット「えきねっと」上で購入するタイプのきっぷです。パスの具体的な購入手順については、本稿最後のリンクから筆者の別稿を参照してください(お急ぎの方は コチラ から)。

スポンサードリンク

パスの種類(行先別に3種類)

大人の休日パス販売パンフレット
パスの販売パンフレット

「特別設定 Web限定 大人の休日パス スペシャル」は、JR東日本とJR北海道の全線(※)が乗り放題のフリーきっぷです。このパスには行先によって3種類あり、それぞれ乗り放題になる対象区間と値段が次の通り異なります。

「東日本・北海道スペシャル」

JR東日本・JR北海道の両社全線乗り放題(北海道新幹線も乗り放題)

26,620円(5日間有効)

「東日本スペシャル」

JR東日本のみ乗り放題(北海道新幹線を含まない)

15,270円(4日間有効)

「北海道スペシャル」

JR北海道在来線のみ乗り放題(北海道新幹線を含まない)

17,400円(5日間有効)

「大人の休日パス」を利用すると、普通・快速列車だけではなく、特急列車や新幹線の普通車自由席にも乗り放題なのが、その特長です。そして、普通車指定席に乗車する場合、6回までは追加料金なしに座席指定を受けることができます

※ 「北海道スペシャル」以外のパスでは、JR東日本の他、次の社線についても乗り放題です。

青い森鉄道/IGRいわて銀河鉄道/三陸鉄道/北越急行/えちごトキめき鉄道(一部区間)/富士山麓電氣鐡道/伊豆急行

パスの利用期間(2022年度)

「特別設定 Web限定 大人の休日パス スペシャル」は、2022年度には以下の2回発売される旨告知されています。

● 2022年4月11日(月)~20日(水)【発売終了】

「東日本・北海道スペシャル」と「東日本スペシャル」のみ発売

北海道スペシャルの発売なし

● 2022年9月5日(月)~14日(水)

「東日本・北海道スペシャル」「東日本スペシャル」「北海道スペシャル」すべて発売

2021年度においては、2022年3月の発売実績がありました。状況によっては、2023年3月にも発売される可能性があると踏んでいます。筆者の個人的推測にすぎませんが、今後注視したいと思います。

【類似商品「HOKKAIDO LOVE! 6日間周遊パス」について】

HOKKAIDO LOVE! 6日間周遊パスポスター

2022年4月には「北海道スペシャル」のパスの発売がありませんでした。

その代わりに、大人の休日パスと同等に利用できるきっぷがあります。同じ周遊範囲の「HOKKAIDO LOVE! 6日間周遊パス」(本稿では「ラブパス」と表記)というきっぷです。

2022年6月まで12,000円と、非常に安価で発売されていました。大人の休日パスと利用期間がかぶる場合、ラブパスのほうが有効期間が6日間と長い上、安価です。

ラブパスについては、筆者の次の記事をご参照ください。

【参考:パス類の発売スケジュール(2022年度)】

年月北海道・東日本エリア北海道エリア
2022年04月Web限定 大人の休日パススペシャルHOKKAIDO LOVE! 周遊パス
2022年05月HOKKAIDO LOVE! 周遊パス
2022年06月大人の休日倶楽部パス(第1回)HOKKAIDO LOVE! 周遊パス
2022年07月
2022年08月
2022年09月Web限定 大人の休日パススペシャル
2022年10月鉄道開業150年記念 JR東日本パス
2022年11月大人の休日倶楽部パス(第2回)
2022年12月
2023年01月大人の休日倶楽部パス(第3回)
2023年02月
2023年03月特別設定 大人の休日パススペシャル あるか??
追加設定・早期終了にご注意

通常の「大人の休日俱楽部パス」との違い

大人の休日俱楽部会員が購入することができるパスには、本稿でお話している「特別設定 Web限定 大人の休日パス スペシャル」の他に、年3回発売される通常の「大人の休日倶楽部パス」があります。その違いは、今のところ発売箇所(購入方法)の違いのみです。

「大人の休日倶楽部パス」

インターネット「えきねっと」の他、駅のみどりの窓口・駅たびコンシェルジュでも購入が可能

「特別設定 Web限定 大人の休日パス スペシャル」

インターネット「えきねっと」のみで購入可能

「特別設定 Web限定 大人の休日パス スペシャル」は、インターネット「えきねっと」を利用して、自分で購入操作を行い、駅できっぷの受け取りを行う必要があります。

ネットの操作に自信がない方には、JR東日本の主要駅にある「駅たびコンシェルジュ」に出向き、スタッフから操作のサポートを受けながら、購入操作ときっぷの受け取りをするのをおススメします。

「駅たびコンシェルジュ」について情報が必要な場合、筆者が体験した以下の別記事をご一読ください。

値段のシミュレーション ~ 元を取るのは簡単♪ ~

秋田新幹線こまち号

「大人の休日パス」の有効期間内に新幹線に数回乗車する場合、パスの価格優位性には揺らぎがありません。特に、通常のきっぷの割引率が低いミドル会員にとっては、このパスを利用するが一択と考えます。年会費を支払っても、年に1回でもパスを利用すれば十分にペイできます。

【比較検討すべき他のきっぷ】

目的地にもよりますが、パスの元を取る上で比較検討したいのは、次のきっぷや割引です。それぞれのきっぷには下記の通り、非常に分かりやすい特長があります。

● 「大人の休日倶楽部」ジパング会員の30%割引

JR東日本・北海道エリアおよび日本全国のJR線の運賃・料金がピークシーズンを除き、30%引きなのは非常に強力です。

● 「えきねっとトクだ値」「お先にトクだ値」

目的地への単純往復であれば非常に安価なきっぷですが、割引率が高くなるほど予約を取りにくくなるのが難点です。

● 「北海道&東日本パス」

大人11,330円(7日間有効)

フリー乗車エリアが、乗車できる他社線を除いて、「大人の休日パス」と重なります。ただし、乗車できるのは普通・快速列車のみです。特急列車や新幹線が旅程に含まれる場合は「大人の休日パス」がおススメです。

● 「HOKKAIDO LOVE! 6日間周遊パス(ラブパス)」

大人12,000円(6日間有効)

前述したとおり、北海道内のみの旅行であれば、「大人の休日パス」ではなく、価格面でラブパスがおススメです(早期の発売終了に注意)。

【具体的な金額の比較(代表例)】

いま述べたこれらのことを証明するため、主な目的地までの運賃・料金をざっくりと比較したいと思います(トクだ値は「お先にトクだ値」にて)。

◆ 東京ー札幌【通常期】

乗車券には往復割引が適用され、新幹線と接続する北斗号の特急券にも乗継割引を適用できます。パスの指定席の枠は、4回分消化することになります。

ジパング会員が片道利用する場合の値段19,900円、およびトクだ値の合算23,070円は、パスの値段26,620円を下回りますが、それ以外はパスのほうが断然低額です。

【片道】

きっぷ無割引ミドル05ジパング30トクだ値トク割引率
乗車券14,85014,10010,3900 
特急券:はやぶさ11,33010,7607,93017,410トク25
特急券:北斗(乗継割引)1,5801,5801,5805,660トク40
合計27,76026,44019,90023,070 
2022年4月現行の運賃・料金(トクだ値は乗車券込)

【往復】

きっぷ無割引ミドル05ジパング30トクだ値トク割引率
乗車券(往復割引)26,73025,38018,7000 
特急券:はやぶさ22,66021,52015,86034,820トク25
特急券:北斗(乗継割引)3,1603,1603,16011,320トク40
合計52,55050,06037,72046,140 
2022年4月現行の運賃・料金(トクだ値は乗車券込)

◆ 東京ー八戸(青森県)【通常期】

乗車券には往復割引が適用されます。パスの指定席の枠を2回分消費します。ジパング会員が片道利用する場合の値段11,610円、およびトクだ値12,290円は、パスの値段15,270円を下回りますが、それ以外はパスのほうが断然低額です。

【片道】

きっぷ無割引ミドル05ジパング30トクだ値トク割引率
乗車券9,7909,3006,8500 
特急券:はやぶさ6,8006,4604,76012,290トク25
合計16,59015,76011,61012,290 
2022年4月現行の運賃・料金(トクだ値は乗車券込)

【往復】

きっぷ無割引ミドル05ジパング30トクだ値トク割引率
乗車券(往復割引)17,62016,73012,3300 
特急券:はやぶさ13,60012,9209,52024,580トク25
合計31,22029,65021,85024,580 
2022年4月現行の運賃・料金(トクだ値は乗車券込)

◆ 東京ー新潟【通常期】

ジパング会員ではジパング割引を利用した方が低額です。また「お先にトクだ値」が取れた場合はその方が低額です。新潟までの単純往復では、パスの元を取れるか微妙なところです。

【片道】

きっぷ無割引ミドル05ジパング30トクだ値トク割引率
乗車券5,7205,4304,0000 
特急券:とき5,0404,7803,5207,380トク30
合計10,76010,2107,5207,380 
2022年4月現行の運賃・料金(トクだ値は乗車券込)

【往復】

きっぷ無割引ミドル05ジパング30トクだ値トク割引率
乗車券11,44010,8608,0000 
特急券:とき10,0809,5607,04014,760トク30
合計21,52020,42015,04014,760 
2022年4月現行の運賃・料金(トクだ値は乗車券込)

◆ 東京ー松本(長野県)【通年】

所定運賃・料金ベースで往復しても、パスの値段よりも大幅に低額です。松本への単純往復や長野県近辺の周遊では、パスの元は取りにくいです。

【片道】

きっぷ無割引ミドル05ジパング30トクだ値トク割引率
乗車券4,0703,8602,8400 
特急券:あずさ2,2402,1201,5604,620トク30
合計6,3105,9804,4004,620 
2022年4月現行の運賃・料金(トクだ値は乗車券込)

【往復】

きっぷ無割引ミドル05ジパング30トクだ値トク割引率
乗車券8,1407,7205,6800 
特急券:あずさ4,4804,2403,1209,240トク30
合計12,62011,9608,8009,240 
2022年4月現行の運賃・料金(トクだ値は乗車券込)

ここで見てきた料金比較のシミュレーションの結果からは、関東地方と東北・北海道地方の間の遠距離移動には、大人の休日パスの元を取ることができて、断然威力を発揮すると言えます。ただし、ジパング会員の場合、パスを買うかどうかは慎重に考えた方が良いでしょう。

パス購入の手順・指定席6枠のうまい消化方法

前述したように、このパスは通常の「大人の休日俱楽部パス」と異なり、まずインターネットの「えきねっと」上でパスの購入操作を行う必要があります。

そして、このパスには6回分の指定券を受けられる枠があります。筆者は、そのうまい消化方法についても考えてみました。

詳しい内容については、以下のリンクの記事におさめました。本稿の続きとしてご一読ください。

パスを活用したモデルコース

筆者も早速このパスを購入し、実際に4日間旅立ってきました。

4日間普通列車を中心に列車を乗り継ぎ、日本列島の東半分を海岸沿いに約2,000kmを移動しました。かなりの強行軍でしたが、こんな究極な乗り鉄もできるという例を別の記事におさめました。こちらもお読みください!

参考資料 References

● 「大人の休日俱楽部」会報誌(JR東日本) 2022.2

大人の休日俱楽部会報誌

● 「大人の休日俱楽部」公式ウェブサイト

大人の休日倶楽部会員サイト:JR東日本
JR東日本「大人の休日倶楽部」は、50歳からの旅と暮らしを応援します。会員限定の上質な旅行や割引きっぷなど、大人の休日倶楽部会員の皆さまだけのお得な特典情報が満載です。

● HOKKAIDO LOVE! 6日間周遊パス(JR北海道)

HOKKAIDO LOVE!6日間周遊パス|JR北海道- Hokkaido Railway Company
北海道を巡り放題の6日間周遊パスがJR北海道から期間限定で販売中!しかも旅先でおトクな特典もついてくる!

改訂履歴 Revision History

2022年4月10日:初稿

2022年4月18日:初稿 修正

2022年4月22日:初稿 加筆

2022年5月16日:初稿 修正

2022年6月21日:初稿 修正

※ コメント ※

タイトルとURLをコピーしました