のりもの

のりものに関する雑多な話題を扱います。必ずしも旅行や移動のお話ばかりではなく、車両などの話もしたいと思っています。

スポンサードリンク
運賃(おトク!)

えきねっとで他社線駅発着のきっぷを買う【小田急電鉄編】

JR東日本のネット予約システムである「えきねっと」では、新幹線や在来線特急列車の指定席を予約できることは広く知られていて、その中には富士急行線や伊豆急行線といった他社線に乗り入れる列車も含まれる。 JRの駅では、接続する社線の連絡き...
大人の休日俱楽部

通過連絡運輸の経路を大人の休日倶楽部割引の乗車券に含める運賃計算のワザ【後編】

本稿は、大人の休日俱楽部会員向けの乗車券及び料金券(特急券、グリーン券など)の割引について、連絡運輸もしくは通過連絡運輸ではどのように適用されるかを考察する記事の後半である。 前半では、運賃計算上の遠距離逓減制の原則を最大限活かすた...
大人の休日俱楽部

通過連絡運輸の経路を大人の休日倶楽部割引の乗車券に含める運賃計算のワザ【前編】

JR東日本の大人の休日俱楽部会員には、JR東日本・北海道管内路線の運賃及び料金の割引が提供される。片道・往復・連続いずれかの一件の乗車券において通算で201km以上JR線に乗車する場合、JR線区間の運賃及び料金が会員種別によって違う割合に...
スポンサードリンク
大人の休日俱楽部

通過連絡運輸を含む乗車券を大人の休日俱楽部割引でどうぞ

筆者がJR東日本の大人の休日俱楽部の会員になってから、はや3か月が経とうとしている。 大人の休日俱楽部の会員本人が使用する一組の乗車券(片道、往復、連続のいずれか)において合計201km以上の旅程であれば、JR東日本と北海道管内完結...
運賃(おトク!)

新しいえきねっとでの事前受付と決済方法の変更点と注意点

2021年6月末にシステムリニューアルされたJR東日本のインターネット予約システム「えきねっと」、従前のものと比較すると操作感が根本的に変わっているのを筆者も体験した。 多くの点で細かな変更が加えられているが、筆者が注目したのが、乗...
大人の休日俱楽部

連絡運輸の連続乗車券を大人の休日俱楽部割引でどうぞ

筆者が2021年7月に入会した大人の休日俱楽部、JR東日本・北海道管内のJR線の運賃や料金が5%割引になる(ミドル会員の場合)。そのための要件は、1組の片道、往復、連続乗車券においてJR線を201km以上乗車することである。その要件を満た...
運賃(おトク!)

のってたのしい列車を指定席券売機でとるワザ~おいこっと号を例に~

JR東日本管内を走る観光列車(のってたのしい列車)によく乗車する筆者も、それらの列車に乗車する前に指定席券を予約・購入する。その方法としては、えきねっと(インターネット)で予約・購入する方法、駅のみどりの窓口で駅員さんと対面で購入する方法...
運賃(おトク!)

「東武本線乗り放題デジタルきっぷ」利用体験

東武東上線・越生線を除く東武線全線に2日間乗り放題な乗車券と、東京スカイツリーの天望デッキ・天望回廊の両方を利用できる入場券のセットである「東武本線乗り放題デジタルきっぷ」(以下、デジタルきっぷ)が、2021年7月中旬から9月末までの期間...
運賃(おトク!)

新幹線自由席にチケットレスで乗車する方法

東北・北海道・秋田・山形および上越・北陸新幹線の指定席だけではなく、自由席でもチケットレスで乗車する機会が多くなってきているかと思う。自由席にチケットレスで乗車するには、えきねっとで「新幹線eチケット」として決済するか、「タッチでGo!新...
運賃(おトク!)

「新幹線eチケット」スマホのトラブルの際は

東北・北海道新幹線、上越・北陸新幹線等のJR東日本を中心としたエリアを走る新幹線に紙のきっぷなしに乗車できる、新幹線eチケットのサービス。えきねっとで列車の予約と決済を事前に行うことで、紙のきっぷを受け取る必要なくそのまま自動改札をすばや...
関東近辺

「藤の花観ナイト」号乗車体験♪

毎年4月後半からGWにかけて盛りを迎える藤の花を楽しめる、あしかがフラワーパーク(栃木県足利市)に向かうJRの臨時列車が多く運行される。2021年のGWも例によって臨時列車が運行された中で、筆者はパークの夜の部を楽しめる時間帯に走る「藤の...
関東近辺

「サフィール踊り子」号乗車体験(グリーン個室)

東京から伊東駅を経由して静岡県下田市の伊豆急下田駅を結ぶ、全車グリーン車の特急サフィール踊り子号。豪華な列車で、上質の空間と時間を楽しむことができる。 2020年3月から運行開始した列車であるが、運行開始からちょうど1年経った202...
関東近辺

185系踊り子13号ラストラン乗車体験

2021年3月のダイヤ改正の前日である2021年3月12日(金)には、東海道本線を走る特急列車「踊り子号」のうち、最後まで運行されていた185系電車が引退するのに伴い、ラストラン列車が走った(現在はリニューアルされたE257系電車で運行が...
関東近辺

「S-TRAIN」1号(西武鉄道)横浜→秩父 全区間乗車体験

西武鉄道・東京メトロ・東急電鉄線内で運行されている、全席指定の有料ライナー列車の「S-TRAIN」は、平日と土休日では輸送形態とその性格が異なる。 平日は、西武池袋線所沢駅・小手指駅と東京メトロ有楽町線豊洲駅間で運行され、座席に座っ...
関東近辺

「DL大樹」号(東武鉄道)一番列車に乗車!

東武鉄道鬼怒川線の下今市駅から鬼怒川温泉駅の区間(いずれも栃木県日光市)を走る観光列車として、ディーゼル機関車が客車を牽引する「DL大樹」号が2020年10月31日から登場した。 蒸気機関車が牽引するSL大樹号のほうが人気があるが、...
運賃(おトク!)

スーパーワンコインパス宮崎がおトク(宮崎交通)

九州の宮崎市やその周辺を走る宮崎交通のバスに、土曜・休日に1日100円で乗り放題のパスが期間限定で発売されていたのはご存じだろうか。 2020年10月から2021年2月までの期間限定で「スーパーワンコインパス宮崎」が発売されていて、...
レビュー

「海幸山幸」号(JR九州)乗車体験

宮崎県のJR日南線を走るJR九州のD&S列車(観光列車)の「海幸山幸」号。 宮崎市の宮崎駅から宮崎県日南市の南郷駅の55.6kmの区間を約1時間40分かけてゆっくりと走る特急列車で、車両のデザインや車内での非日常の体験を楽し...
東日本(その他)

HOKKAIDO LOVE! 6日間周遊パスで道内乗り鉄【後編】

筆者は、2020年7月から同年9月までの期間限定で、12,000円で販売されていた破格のフリーきっぷ「HOKKAIDO LOVE! 6日間周遊パス」を利用して、5日間の道内乗り鉄を楽しんだ(このきっぷは、9月29日をもって販売が終了してい...
東日本(その他)

HOKKAIDO LOVE! 6日間周遊パスで道内乗り鉄【前編】

2020年7月から9月末にかけて、JR北海道管内で期間限定のフリーきっぷ「HOKKAIDO LOVE! 6日間周遊パス」が販売された。 北海道による公共交通機関利用促進キャンペーン「ぐるっと北海道・公共交通利用促進キャンペーン」は、...
東日本(その他)

函館地区のフリーきっぷ「はこだて旅するパスポート」

北海道道南の一大観光地、函館市。市内の観光スポットをめぐるには、市電やバスを利用しての観光が便利である。 函館の街から外に出る時に鉄道を利用する場合、「はこだて旅するパスポート」というフリーきっぷが販売されている。1日用、2日用の2...
東日本(その他)

「くしろ湿原ノロッコ」号乗車体験

北海道道東の釧路市の北郊、釧路湿原国立公園の東縁を走るJR釧網本線。普段は1両編成の普通列車が1日数往復するだけだが、春から秋の週末を中心に、釧路湿原を観光する手段としてのトロッコ列車が走る。 指定席車両はオープンエアーのトロッコ車...
運賃(おトク!)

「えきねっとトクだ値」キャンセル料のワナ

JR東日本・北海道内特急列車のネット限定割引運賃「えきねっとトクだ値」が盛り上がっている。本稿を執筆している2020年10月現在では、新幹線や多くの在来線線区に所定運賃・料金の50%引きの「えきねっとトクだ値スペシャル」が絶賛販売中で、旅...
運賃(おトク!)

「えきねっとトクだ値」設定区間外でもおトクに利用!

JR東日本・北海道内の新幹線や在来線特急の運賃・料金が割引で購入できる、ネット限定の「えきねっとトクだ値」。本稿の執筆時では、新幹線をトクだ値料金で乗車する場合、新幹線eチケットで乗車することになり、交通系ICカードもしくは対応するスマホ...
西日本

島原鉄道 乗り鉄&補充券収集

長崎県の島原半島を走る島原鉄道線に2020年6月、乗車する機会があった。島原港駅から諫早駅まで乗車した体験と、島原鉄道で入手できる手売りきっぷの情報を写真でお楽しみいただきたい。 (adsbygoogle =...
運賃(おトク!)

JR九州 簡易委託駅の手売りきっぷ

本ブログではJR各社の手売りのきっぷ、補充券を多く紹介しているが、今回九州に出かける機会があり、収集を行った。 JR各社の補充券、入手が容易でないと思われがちであるが、三島会社に関しては実はそれほど難しくない。自治体の中には住民サー...
関東近辺

東武線-日比谷線直通列車「THライナー」乗車体験

東武伊勢崎線久喜駅(埼玉県久喜市)から地下鉄日比谷線直通で上野や銀座といった東京都心に向かう有料座席列車「THライナー」の運行が、2020年6月6日から始まった。 東武スカイツリーライン・伊勢崎線沿線から東京都心に出るには地下鉄頼み...
運賃(おトク!)

「新幹線eチケット」領収書・紙のきっぷの発行方法

2020年3月に、チケットレスでJR東日本管内の新幹線(*)に乗車できるサービス「新幹線eチケット」が始まった。手持ちの主な交通系ICカードやAndroidスマホ(モバイルSuica)、iPhone(Apple PayのSuica)を、え...
運賃(おトク!)

「新幹線eチケット」チケットレスで乗車体験!

2020年3月のダイヤ改正から開始された「新幹線eチケット」のサービス。東海道・山陽新幹線の「スマートEX」に類似したチケットレス乗車のサービスがJR東日本管内の新幹線(*)にもようやく導入されたが、筆者も早速このサービスを利用して東北新...
運賃(おトク!)

「新幹線eチケット」ICカード登録・予約の手順

JR東日本管内の新幹線 (*) を乗車するのに、紙のきっぷを買うのではなく、スマホや交通系ICカードでチケットレス乗車できる「新幹線eチケット」というサービスが、2020年3月から始まった(*東北・JR北海道の北海道・秋田・山形・上越・J...
関東近辺

特急ひたち号 仙台→品川乗車体験 ~常磐線全通~

東日本大震災発生からちょうど9年経った2020年3月に、常磐線の不通だった区間(福島県富岡駅-浪江駅間)が運行再開した。これで、東京(日暮里駅)から仙台(岩沼駅)まで常磐線を通しで乗車することができるようになった。 常磐線の運行が全...
のりもの

「スーパービュー踊り子」号乗り納め&「サフィール踊り子」号目撃

東京と静岡県の伊豆半島を結ぶ特急電車「スーパービュー踊り子」号の運行が、2020年3月13日で静かに終わった。 スーパービュー踊り子号は、185系電車で運行される普通の「踊り子」号よりもグレードが高い観光特急列車の元祖として、199...
レビュー

令和2年2月2日・22日の日並びきっぷ収集記

2020(令和2)年2月、鉄道きっぷファンには心躍る月だったに違いない。筆者も、令和2年2月2日と2年2月22日の日付の数字が「2」だけのゾロ目になるニャンニャンニャンの日に合わせて、硬券収集に出かけてみた。 本稿では、埼玉県の秩父...
関東近辺

「紅葉いろは日光」号 乗車体験

栃木県宇都宮市のJR宇都宮駅と日光市のJR日光駅を結ぶ、延長40km強のJR日光線。日光・鬼怒川の足としては東武日光線・鬼怒川線が優勢なため、JR日光線は目立たない存在であるが、ジャパンレイルウェイパスなどのフリーきっぷを持つ外国人には支...
東日本(その他)

会津鉄道 お座トロ展望列車「会津浪漫」号 乗車体験

福島県会津若松市にある西若松駅と、福島県南会津町にある会津高原尾瀬口駅を結ぶ第三セクターの会津鉄道線。実際の列車の運行は、JR只見線の会津若松駅まで乗り入れている。 そんな会津鉄道線にも、週末を中心に観光列車が走っていて、お座敷車両...
東日本(その他)

「磐越西線紅葉満喫」号乗車体験

福島県の会津若松駅と新潟市の新津駅を結ぶ磐越西線に、冬場を除く週末にSLばんえつ物語号が運行されているが、2019年11月の連休にそのダイヤをそのまま利用した臨時快速列車の「磐越西線紅葉満喫」号に乗車したので、その体験をご紹介したい。 ...
運賃(おトク!)

名古屋鉄道環状経路を補充券で乗り鉄!

愛知県と岐阜県内を細かく網羅している名古屋鉄道のネットワーク。路線数が多く、密なので、大回り乗車できる環状経路が2通り存在する。 (1) 枇杷島(名古屋本線)名鉄岐阜(各務原線)新鵜沼(犬山線)枇杷島(2) 須ヶ口(津島線)津島(尾...
のりもの

東海交通事業城北線乗り鉄・きっぷ

愛知県春日井市にある勝川駅から名古屋市西区を経て、愛知県清須市にある枇杷島駅まで、名古屋北郊の地域を走る、城北線という11.2kmの路線がある。この路線は、JR東海の子会社の東海交通事業という会社によって運営されているので、準JR路線とい...
レビュー

近鉄特急「しまかぜ」号乗車体験

大阪・京都・名古屋から三重県の伊勢志摩を結ぶ近鉄特急。その中でも異彩を放つ観光列車の「しまかぜ」号。全席デラックス席およびサロン個室の特別な列車に乗車する機会を得たので、本稿でその体験を共有したい。 しまかぜ号は、大阪難波駅、京都駅...
のりもの

近鉄準環状経路乗り鉄(王寺駅→新王寺駅)

近鉄線の路線図を見ると、大阪府と奈良県の地域にかけて、電車に乗って一周できる経路が存在する。大阪府東大阪市の布施駅から奈良市の大和西大寺駅、橿原市の大和八木駅を経由して、布施駅に戻る経路である。さながら近鉄ランドである。 本ブログで...
のりもの

近鉄特急「青の交響曲」乗車体験

近鉄南大阪線の大阪阿部野橋駅(大阪市阿倍野区)と吉野線吉野駅(奈良県吉野町)の間は概ね30分間隔で特急電車が運行されているが、そのうち2往復が観光特急の「青の交響曲(あおのシンフォニー)」として運行されている。 大阪から橿原神宮や吉...
スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました