東日本(その他)

主に、東北や北海道の乗り鉄ネタをまとめてあります!
東海地区を含みます。

スポンサードリンク
東日本(その他)

HOKKAIDO LOVE! 6日間周遊パスで道内乗り鉄【後編】

筆者は、2020年7月から同年9月までの期間限定で、12,000円で販売されていた破格のフリーきっぷ「HOKKAIDO LOVE! 6日間周遊パス」を利用して、5日間の道内乗り鉄を楽しんだ(このきっぷは、9月29日をもって販売が終了してい...
東日本(その他)

HOKKAIDO LOVE! 6日間周遊パスで道内乗り鉄【前編】

2020年7月から9月末にかけて、JR北海道管内で期間限定のフリーきっぷ「HOKKAIDO LOVE! 6日間周遊パス」が販売された。 北海道による公共交通機関利用促進キャンペーン「ぐるっと北海道・公共交通利用促進キャンペーン」は、...
東日本(その他)

函館地区のフリーきっぷ「はこだて旅するパスポート」

北海道道南の一大観光地、函館市。市内の観光スポットをめぐるには、市電やバスを利用しての観光が便利である。 函館の街から外に出る時に鉄道を利用する場合、「はこだて旅するパスポート」というフリーきっぷが販売されている。1日用、2日用の2...
スポンサードリンク
東日本(その他)

「くしろ湿原ノロッコ」号乗車体験

北海道道東の釧路市の北郊、釧路湿原国立公園の東縁を走るJR釧網本線。普段は1両編成の普通列車が1日数往復するだけだが、春から秋の週末を中心に、釧路湿原を観光する手段としてのトロッコ列車が走る。 指定席車両はオープンエアーのトロッコ車...
東日本(その他)

会津鉄道 お座トロ展望列車「会津浪漫」号 乗車体験

福島県会津若松市にある西若松駅と、福島県南会津町にある会津高原尾瀬口駅を結ぶ第三セクターの会津鉄道線。実際の列車の運行は、JR只見線の会津若松駅まで乗り入れている。 そんな会津鉄道線にも、週末を中心に観光列車が走っていて、お座敷車両...
東日本(その他)

「磐越西線紅葉満喫」号乗車体験

福島県の会津若松駅と新潟市の新津駅を結ぶ磐越西線に、冬場を除く週末にSLばんえつ物語号が運行されているが、2019年11月の連休にそのダイヤをそのまま利用した臨時快速列車の「磐越西線紅葉満喫」号に乗車したので、その体験をご紹介したい。 ...
運賃(おトク!)

名古屋鉄道環状経路を補充券で乗り鉄!

愛知県と岐阜県内を細かく網羅している名古屋鉄道のネットワーク。路線数が多く、密なので、大回り乗車できる環状経路が2通り存在する。 (1) 枇杷島(名古屋本線)名鉄岐阜(各務原線)新鵜沼(犬山線)枇杷島(2) 須ヶ口(津島線)津島(尾...
のりもの

東海交通事業城北線乗り鉄・きっぷ

愛知県春日井市にある勝川駅から名古屋市西区を経て、愛知県清須市にある枇杷島駅まで、名古屋北郊の地域を走る、城北線という11.2kmの路線がある。この路線は、JR東海の子会社の東海交通事業という会社によって運営されているので、準JR路線とい...
東日本(その他)

「JR東海&16私鉄 乗り鉄★たびきっぷ」利用体験【乗車編】

そして、いよいよ「JR東海&16私鉄 乗り鉄★たびきっぷ」を利用し始める日がやってきた。 本稿では、あらかじめ購入して準備してあったこのきっぷを利用して、2018年9月の連休に実際に東海道新幹線と東海地方にあるローカル線を乗車した体験をま...
東日本(その他)

「JR東海&16私鉄 乗り鉄★たびきっぷ」利用体験【購入編】

JR東海管内のJR線と16の鉄道会社の路線に週末2日間乗り放題の「JR東海&16私鉄 乗り鉄★たびきっぷ」を利用できる機会がついにやってきた。2018年9月の三連休に名古屋で用事があるついでに、その連休のうちの2日間を使って乗り鉄を...
東日本(その他)

只見線 紅葉の乗り鉄

JR只見線は、福島県の会津若松駅から奥会津地方を通り、新潟県の魚沼地方、小出駅を結ぶ長大なローカル線である。実は、地理的には首都圏から割と近い路線であるが、新幹線の駅に直結していないため、意外にアクセスしにくい路線である。しかしながら、寄り...
イベント

大井川鐡道 SLフェスタ&紙鉄をいくらか

静岡県中部にある大井川鐡道(以下、鉄道と表記する場合あり)のホームページをたまたま眺めていたら、2016年10月22・23日の週末に、同鉄道の新金谷駅構内でSLフェスタが開催されるというので、東京から遠路はるばる大井川鐡道まで出かけてみた。...
東日本(その他)

「越乃Shu*Kura」号の魅力(2016年アップデート版)

日本酒とジャズがテーマのリゾートトレイン、越乃Shu*Kura号に再び乗車する機会を得た。新潟県の上越妙高駅から長岡駅を経由し、十日町駅まで走る列車である。 2015年10月に乗車した時の記事には、この列車の予約方法や乗車記録が詳細に...
東日本(その他)

「おいこっと(OYKOT)」号 乗車体験

長野県北部に位置するJR飯山線にも、リゾートトレインが走っている。 「おいこっと(OYKOT)」という、いかにも風変わりな名称の列車に乗車した。 コンセプト・客層 「おいこっと」とは、「TOKYO」を逆順にすると「OYKOT」...
東日本(その他)

「雪月花」号(えちごトキめき鉄道)乗車体験 【花コース:乗車編】

本稿では、新潟県のえちごトキめき鉄道を走るリゾートトレイン、雪月花(せつげっか)号の、実際に乗車した場面を紹介したい。 この列車に乗車するまでの予約手順など顛末については、コチラを先にご覧いただきたい。 実際に乗車するまで 上...
東日本(その他)

「雪月花」号(えちごトキめき鉄道)乗車体験 【花コース:予約編】

新潟県のえちごトキめき鉄道を走るリゾートトレイン、雪月花(せつげっか)号に乗車するチャンスがあったので、早速その様子をご紹介したいかと思う。 雪月花号の誕生秘話 えちごトキめき鉄道は、北陸新幹線の並行在来線(旧北陸本線、...
東日本(その他)

留萌本線(JR北海道)乗り鉄&記念乗車券類ゲット

2016年12月に北海道にあるJR北海道 留萌本線の末端区間、留萌駅ー増毛駅間が廃止になるというニュースを聞き、同時に記念きっぷを現地限定で発売するという情報を聞き、遠路はるばる北海道まで向かった。別稿では簡易委託駅での券鉄を掲載しているが...
東日本(その他)

北海道内JR駅における乗車券類出札の簡易委託

北海道内のJRのいくつかの小駅において、2016年に入ってから駅業務をJR北海道が撤退して、出札業務だけを地元自治体(市町村)や地元企業が簡易委託という形で引き受け、辛うじて無人駅でない状態で存続している。それらの駅には、特急列車の停車駅も...
東日本(その他)

「NO.DO.KAループ」号 乗車体験

越後湯沢駅から東京まで在来線で帰る一環として、越後湯沢駅から水上駅まで運行する、NO.DO.KAループ号に乗車した。一部の週末の土日にのみ運転する臨時電車である。他のリゾートトレインのように毎週末運行されているわけではないので、要注意である...
東日本(その他)

現美新幹線(とき452号)車内芸術鑑賞体験

2016年のゴールデンウィークに運行が開始されたばかりの現美新幹線、越後湯沢駅から新潟駅までを早速乗車する機会に恵まれたので、世界最速芸術鑑賞をしてきた。 ※ 本稿では、列車内の芸術コンテンツについてのコメントを行わないので、了解いた...
東日本(その他)

福島交通 飯坂線 乗り鉄

福島交通飯坂線は、福島駅から飯坂温泉駅を約20分で結ぶ都市近郊の路線で、終点の飯坂温泉駅には温泉地を抱えている。 小規模な路線ではあるが、福島駅に滞在する時間があったので、気分転換の意味合いでも乗車してみた。福島駅の滞在最低2時間もあれば...
東日本(その他)

北海道新幹線 グランクラスで初体験

2016年の春に延伸開業した北海道新幹線、ゴールデンウィークの大乗り鉄大会の経路に取り込んで、初乗車体験をしたので、この北海道新幹線での体験を1本の記事として投稿してみたい。 はやぶさ7号:東京駅 8:40分 → 新函館北斗駅 12:...
東日本(その他)

「とれいゆつばさ」号 足湯体験

ゴールデンウィークの大乗り鉄大会において、山形新幹線(奥羽本線)もその経路に含まれていて、山形新幹線上を走るリゾートトレイン、とれいゆつばさ号に再び乗車する機会があった。とれいゆつばさ号には2015年7月に乗車する機会があり、それ以来の乗車...
東日本(その他)

「リゾートしらかみ」号 乗車体験(くまげら編成)

ゴールデンウィークに行った大乗り鉄大会の経路の一部に五能線が含まれており、その際にリゾートしらかみ号に乗車する機会を得た。 首都圏から遠い場所にある路線なので、なかなかアクセスしにくい場所で乗車チャンスがないのではないかと思われる。 今...
東日本(その他)

時間旅行3日目:東北地方から新潟駅へ

時間旅行の3日目(2016年5月4日)は5日間の旅行期間の中日で、早くもゴールデンウィークが終盤である。福島県の福島駅から始まり、山形県の路線をずっと乗車して、新潟駅まで到達した。今日の総乗車キロは372.0kmと距離は決して長くなかったが...
東日本(その他)

時間旅行2日目:東北地方を南下

時間旅行の2日目(5月3日)は青森駅から始まり、東北地方を南下して福島県の福島駅まで到達した。今日の総乗車キロは603.7kmと長い距離だった。 途中、秋田新幹線の運行がいくらか遅れたが、予定通り今日の目的地まで着くことができた。快晴の青...
東日本(その他)

時間旅行1日目:北海道新幹線を攻める

自ら時間旅行と称したJR線の周遊旅行の1日目(2016年5月2日)が完了した。特別補充券を使用した連続乗車券で乗車する究極の大乗り鉄大会であるが、幸先は上々といったところである。今日、1日目の総乗車キロは1,012.2kmと、1,000km...
東日本(その他)

「SL村上ひな街道」号 乗車体験(臨時列車)

掲題の「SL村上ひな街道」号は、臨時SL(蒸気機関車)列車で、新潟県の新潟駅と村上駅を結ぶものである。新潟県村上市で開催される町屋の人形さま巡りというイベントのコラボレーションとして、JR東日本新潟支社がこの臨時列車を企画したものである。 ...
東日本(その他)

「風っこストーブ喜多方」号 乗車体験

JR東日本のリゾートトレインで、トロッコ列車である「風っこ」号は、正式には「びゅうコースター風っこ」と呼び、仙台支社がベースになってはいるが、年間を通じてJR東日本の管内各地をめぐりまわっている。 今回は、だるまストーブを稼働させた、「風...
東日本(その他)

「フルーティアふくしま」号 発展途上中

昨年10月に乗車したリゾートトレイン「フルーティアふくしま」号だが、再び乗車する機会を得たので、本稿を起こしたいかと思う。以前紹介できなかった点を含めてお話ししてゆきたい。 昨年10月に同電車に乗車した際の様子を詳しく投稿しているので...
東日本(その他)

2015年乗車のリゾートトレイン ベスト5

2015年もあっという間に終わろうとしているが、今年はリゾートトレイン(観光列車)をたくさん乗り歩いた。 数えてみたら、今年だけで19本のリゾートトレインに乗車した。それらの列車は、乗車してみてかなり当たりはずれの差があったが、筆者の主観...
東日本(その他)

大糸線 JR西日本区間 乗り鉄

天皇誕生日の祝日(12月下旬)に、長野県と新潟県を走る大糸線を全線往復した。同じ線区だが経営がJR東日本とJR西日本にまたがっている希少な路線である。 大糸線は、長野県の松本駅と新潟県の糸魚川駅を結ぶ路線なのだが、途中の南小谷駅を境にして...
東日本(その他)

オコジロウのぬいぐるみ@SLばんえつ物語号

先日、SLばんえつ物語号のことをご紹介したが(その記事はコチラ)、リゾートトレインの例にもれず、車内でオリジナルグッズを購入することができて好評のようである。 筆者は紹介しているように寂しい生活をしているが、ペットを飼うことができないので...
東日本(その他)

「越乃Shu*Kura」号 乗車体験(指定席3号車)※子供NG

「越乃Shu*Kura」号(こしのしゅくら号)は、新潟県の上越妙高駅から十日町駅までを結ぶリゾートトレインで、地酒王国の新潟でお酒を楽しむ列車というのがコンセプトだ。列車の名称も、酒蔵(しゅくら)が由来だという。ビジュアルが地味な列車なのだ...
東日本(その他)

「フルーティアふくしま」号 乗車体験

フルーティアふくしま号は、福島県の郡山駅と会津若松駅(磐越西線)等の区間を結ぶリゾートトレインで、走るカフェがコンセプトになっている。ただし、独自のダイヤではなく、既存の普通電車か快速電車に併結され、一部の車両がフルーティアふくしま号として...
東日本(その他)

「SLばんえつ物語」号 乗車体験(グリーン車)

SLばんえつ物語号は、福島県の会津若松駅と新潟市秋葉区の新津駅とを結ぶ客車列車で(※)、1999年から運行している息の長いリゾートトレインだ。蒸気機関車のC57 180が客車を牽引して走行している。今となっては、客車は珍しい。(※従来は、新...
東日本(その他)

「きらきらうえつ」号 乗車体験(夕日ダイヤ)

2015年10月の三連休を利用して、リゾートトレインを乗り歩くことにした最初の列車が、きらきらうえつ号である。 基本は、新潟駅から山形県の酒田駅までを結ぶが、筆者が今回乗車した時は特別ダイヤで、秋田県の象潟駅始発での運行で、新潟行きの上りに...
東日本(その他)

寝台特急「カシオペア」号 乗車体験(カシオペアスイート)後編

前編(予約編)は、コチラ。 いよいよ、乗車当日の札幌駅の発車プラットホームに立った。 札幌駅からの長距離列車の発車の多くは4番線からだったが、長距離列車が全廃される2016年の春には、札幌駅では本州行きの列車は見られなくなる。 ...
東日本(その他)

寝台特急「カシオペア」号 乗車体験(カシオペアスイート)前編

2015年8月に寝台特急の北斗星号が廃止されたばかりだが、北斗星号とタンデムを組んで走っていたもうひとつの寝台特急、カシオペア号についても、2016年3月の北海道新幹線開業をもっての廃止が発表されたところだ。(JR東日本のプレスリリースは、...
東日本(その他)

グランクラス体験@東北新幹線「はやぶさ」号

本稿は、しばらく以前に乗った東北新幹線のグランクラスのお話である。 東北新幹線の最新車両、E5系には最高級クラスのグランクラスが連結されていて、利用することができる(現在では、北陸新幹線でも同等のサービスを受けられるが)。 グランク...
スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました