管理人の自己紹介

本ブログ、および本ウェブサイトを閲覧くださり、ありがとうございます。
管理人(筆者)であるNyapporingo(にゃっぽりんご)について、簡単に紹介したいと思います。

Portlait of Nyapporingo

名前:Nyapporingo(ペンネーム)
地域:東京都
Twitter:@yamanote0818g

♪ Twitterからも情報発信しています。是非フォローしてください!♪

筆者のNyapporingoは、四十台のミドル男子です。典型的な鉄ヲタですが、道の究め方は中途半端で(笑)、上には上がいる状態です(汗)。
それでも、本ブログ開設から過去2年半で、鉄道ネタだけで170以上の記事を執筆できたので、専門知識とそれなりの独自の視点を持っているのかなと自覚しています。また、ヲタにしては浅く広く物事を客観的に見られるのかなと考えています。

故種村直樹氏の本からノウハウを得たこともあって、鉄道の運賃制度には興味が深く、裏技的な活用法を考えるのが好きです。
汽車旅(乗り鉄)の魅力を微力ながら伝えていければとも思います。

中学生の頃から鉄道趣味にとりつかれ、国鉄全線を乗りつぶしたことがあります。そんな関係で、青春18きっぷにもお世話になりました。

鉄道趣味が高じて、学生時代に一般旅行業務管理主任者の資格を取得しました。
それから社会人になり、旅行会社や航空予約端末のベンダーで働いていたこともありますが、最初から海外航空畑に進んだために、マルス端末をわずかに研修でしかいじったことがないのが不覚な事ではあります。
鉄道会社で働く機会は現在まで結局なくて、今は違う分野の仕事をしていますが、鉄道や航空の業界用語は一通りわかります。

また、ITエンジニアだったこともあって、HTMLやWordpressにも興味があって、独自のウェブサイトを立ち上げるためのネタとして、本サイトにある乗り鉄ネタを足で稼いできました。

本ブログは、鉄道趣味の中でも乗り鉄や運賃制度、きっぷに特化した分野の記事を扱っています。気が向いたら、違う話題にも幅広く触れて行きたいと思います。また、外国人のために英語での記事を上げていくこともあります。

筆者は紙好きなので、紙のきっぷの記事を多く扱っています。普通に考えれば単なる紙切れに違いないですが、乗車券類のパターンが無限にあることがその魅力で、とりつかれています。
そのバリエーションの無限さが、紙券趣味が成立している理由だとと思っています。紙券については現場の負担があることから、ネットで広めることに葛藤がありますが、できるだけ多くの人のために情報を共有したいと考えています。

なお、筆者は現在障害者手帳を保持している関係上、手帳保持が条件のお話をすることもありますが、一般の方にはスルーしていただけるよう、お願いしたいと思います。

※ 鉄道現場の関係者で、本ブログでの情報公開を望まない場合、もしくは権利侵害の恐れがある場合は、コメントまたはフィードバックのフォームにてお申し出ください。憲法上の表現の自由に当たるため、当該記事の削除や修正の保証はいたしかねるものの、極力お話はうかがいたいかと思います。

以上