えきねっと

運賃制度

「えきねっとトクだ値」あれこれ|申し込み方・料金・予約管理・注意点いろいろ

JR東日本・北海道エリアの新幹線および在来線特急列車に乗車するための、ネット限定割引料金「えきねっとトクだ値」。とても安価なため、ここ最近根強い人気があります。 交通機関の輸送サービスを利用する場合、高くても安くても提供されるサービ...
運賃制度

「JRE POINT」を「新幹線eチケット」特典チケットに引き換える方法~交換ポイント数のおトクさも~

JR東日本の列車に乗車したり、駅ナカのお店で買い物をしたり、いろいろな方法で貯めることができる「JRE POINT」。JR東日本エリアに住む人にとっては、生活に身近なポイントサービスです。 貯めた「JRE POINT」のひとつの使い...
運賃制度

JR東日本「株主優待」の利用法&利用体験~「新幹線eチケット」も利用可能~

上場会社の株主が受けられる株主優待、鉄道会社も例外ではありません。JR東日本(東日本旅客鉄道株式会社)をはじめとしたJR4社や大手民鉄会社の株主にとって、株主優待として受けられる運賃・料金の割引は魅力的ではないでしょうか。 株主優待...
運賃制度

「えきねっとトクだ値」と「特定都区市内制度」の関係~設定区間外の駅への乗車券の買い方~

東京都心の駅から在来線特急列車に乗車する際、東京23区外の周辺地域にあるJR駅から東京都心の駅まで出て、そこで特急列車に乗り換える方も多いのではないでしょうか。 在来線特急列車に乗車する際、ネット限定の「えきねっとトクだ値」料金を利...
関東・甲信越

「海里」号 コンパートメント乗車体験【2022年版】~予約の取り方・特製弁当喫食~

新潟県から山形県にかけての日本海沿岸を結ぶ羽越本線。新潟駅と酒田駅の約168kmの区間では、観光列車の「海里号」が週末を中心に運行されています。 「海里」号は、2019年10月に運行が始まった新しい観光列車(のってたのしい列車)です...
のりもの

「みどりの窓口」閉鎖から導き出せること~公共交通機関の衰退を憂う~

JR各社の駅にある「みどりの窓口」にて、有人窓口の職員と相談しながら気軽かつ迅速に購入できる鉄道きっぷ。ここ最近、鉄道きっぷの発売方法には、急速に変化がやってきています。 2021年以降、駅にある「みどりの窓口」(有人窓口)の閉鎖が...
運賃制度

区間の連続する「新幹線eチケット」は併用できるか?

JR東日本・JR北海道・JR西日本(北陸)管内の新幹線に紙のきっぷなしにチケットレス乗車できる「新幹線eチケット」。 区間の連続した複数の「新幹線eチケット」を別々に購入し、使用する機会が筆者にもたまたま発生しました。この場合、「新...
運賃制度

新幹線特急料金を節約する小技~「特定特急券」のお話~

2022年3月より、山形新幹線「つばさ」号の座席が、全車指定席化されました。他にも、東北・北海道新幹線「はやぶさ」号、「はやて」号、秋田新幹線「こまち」号、そして北陸新幹線「かがやき」号にも自由席の設定はなく、全車指定席です。 これ...
大人の休日俱楽部

「特別設定 Web限定 大人の休日パス スペシャル」利用体験~北東北沿岸を鉄道で大回り~【後半】

2021年以降、ネット限定で発売されている「特別設定 Web限定 大人の休日パス スペシャル」を、大人の休日俱楽部入会初の機会として、2022年4月に筆者も利用しました。(この記事では「特別設定 Web限定 大人の休日パス スペシャル」を...
大人の休日俱楽部

「特別設定 Web限定 大人の休日パス スペシャル」利用体験~北東北沿岸を鉄道で大回り~【前半】

毎年3回、通常の「大人の休日倶楽部パス」が発売されていることは、ご周知のことかと思います。2021年以降、それに加えて「特別設定 Web限定 大人の休日パス スペシャル」がネット限定で発売されています。 この記事では、「特別設定 W...
大人の休日俱楽部

「特別設定 Web限定 大人の休日パス スペシャル」で元を取る【購入方法編】

JR東日本やJR北海道内の新幹線や特急列車を何回も乗車できて、驚くほど安価に遠くに移動することが可能な「特別設定 Web限定 大人の休日パス スペシャル」。筆者も「大人の休日倶楽部」に入会後、初めてこのパスを購入する機会を得ました(本稿で...
大人の休日俱楽部

「特別設定 Web限定 大人の休日パス スペシャル」で元を取る【概要・値段の比較編】

筆者が2021年にJR東日本の「大人の休日倶楽部」の会員になってから初めて「特別設定 Web限定 大人の休日パス スペシャル」を購入し、利用する機会に恵まれました。大人の休日俱楽部の会員になる特典はいろいろあれど、何より醍醐味なのは、破格...
運賃制度

大都市近郊区間相互間で「途中下車」可能な乗車券をつくる~選択乗車と連絡運輸を活用~

JRの大都市近郊区間制度が適用される経路の場合、途中下車ができない代わり、改札口から出場しない限り、任意の経路で大回り乗車できるのは、皆さまご周知のことだと思います。 大都市近郊区間内の移動では、最低区間運賃のきっぷで大回り乗車した...
大人の休日俱楽部

北陸新幹線で「大人の休日俱楽部」割引を受ける際の注意点~JR西日本区間は割引対象外~

50歳以上のミドル・シニア層が入会できる「大人の休日俱楽部」では、北陸新幹線を利用する場合にも運賃と料金の割引を受けることができます。 東京都区内や大宮駅近辺の駅から往復とも北陸新幹線の普通車指定席を利用する場合「大人の休日俱楽部会...
大人の休日俱楽部

「駅たびコンシェルジュ」で鉄道旅行のサポートを受ける~利用体験から課題を考える~

JR東日本の主要駅に「駅たびコンシェルジュ」なるものができたと聞いて、それは何だろうかと思って早速利用してみました。 従前、JR東日本の駅には「旅行センター」の後継として「びゅうプラザ」があって、JRきっぷや旅行商品を対面販売で利用...
運賃制度

「えきねっとトクだ値」2021年の利用振り返り~予約争奪戦を制するには~

JR東日本・北海道管内にて新幹線や特急列車を利用する際、ネット予約限定で格安に利用できる「えきねっとトクだ値」を、皆さま利用されたことがあるかと思います。 列車を何日前に予約するかで、運賃・料金の割引率が異なってきますが、先の予約で...
大人の休日俱楽部

他社線駅発着かつ大人の休日俱楽部割引のきっぷをえきねっとで買う

別稿において、北越急行線やえちごトキめき鉄道線を経由する「通過連絡運輸」を含んだ普通乗車券を大人の休日俱楽部会員割引で購入した体験をご紹介したが、今度は純粋な「連絡運輸」の他社線連絡きっぷを大人の休日俱楽部会員割引を適用して購入できないか...
きっぷ鉄(紙券)

えきねっとで連絡運輸のきっぷを買う【東武鉄道編】

JR東日本のネット予約システム「えきねっと」では、JR線内の乗車券や特急券を予約購入できる他に、JR線と接続する他社線またがりの普通乗車券(紙のきっぷ)も購入することが可能です。 現在えきねっと上で購入できる他社線またがりの普通乗車...
きっぷ鉄(紙券)

えきねっとで連絡運輸のきっぷを買う【小田急電鉄編】

【悲報】この記事でご紹介した他社線駅の入力に大幅に制限がかかるようになり、「えきねっと」での他社線券購入機能がかなりの部分で塞がれてしまいました。JR東日本側の旅客利便性を図っての機能の実装か、単なるバグかと様子を見守っていましたが、後者...
運賃制度

新しい「えきねっと」での事前受付と決済方法の変更点と注意点

2021年6月末にシステムがリニューアルされたJR東日本のインターネット予約システム「えきねっと」。従前のものと比較すると、操作感が抜本的に変わっていることを筆者も実感できました。 多くの点で細かな変更が加えられています。その中で筆...
運賃制度

「えきねっとトクだ値」キャンセル料はいくら?~複雑な計算方法を実例で解説~

JR東日本・北海道内の新幹線・在来線特急列車のネット限定割引料金「えきねっとトクだ値」。予約が取れて、来たる旅行が楽しみという方が多いのではないでしょうか。 空きがある限り、乗車日近くになるまで購入できる通常の「えきねっとトクだ値」...
運賃制度

「えきねっとトクだ値」設定のない区間を利用する場合の買い方~「内方乗車」をうまく活用~

JR東日本・北海道管内の新幹線や在来線特急列車を安価に利用できる、ネット限定の「えきねっとトクだ値」。賢く活用して、旅費を節約したいところですね。 「えきねっとトクだ値」には、予約・購入する時期によって、割引率が高い「お先にトクだ値...
運賃制度

「新幹線eチケット」領収書・紙のきっぷの発行方法

チケットレスでJR東日本管内の新幹線(*)に乗車できるサービス「新幹線eチケット」が、2020年3月に始まりました。 新幹線に乗車する際、主な「交通系ICカード」や「Androidスマホ」(モバイルSuica)、「iPhone」(A...
運賃制度

「新幹線eチケット」チケットレス乗車体験~少数者への配慮も望まれる~

2020年3月のダイヤ改正から開始された「新幹線eチケット」サービス。 東海道・山陽新幹線の「スマートEX」に類似したチケットレス乗車サービスが、JR東日本管内の新幹線(*)にもようやく導入されました。 筆者も、「新幹線eチケ...
運賃制度

「新幹線eチケット」で変わったこと~利用のための準備・予約の手順~

JR東日本管内の新幹線 (*) を乗車するのに、紙のきっぷを買うのではなく、スマホや交通系ICカードでチケットレス乗車できる「新幹線eチケット」というサービスが、2020年3月から始まりました。 従前から「モバイルSuica特急券」...
関東・甲信越

「富士回遊」号|指定席特急券の買い方・乗車体験~「あずさ・かいじ」号と同じシステム~

JR中央線を走る特急列車「富士回遊」「あずさ」「かいじ」号の乗車方法が、2019年3月のダイヤ改正から大幅に変わりました。 従前あった自由席の設定がなくなり、全車指定席化されました。それによって、乗車前に指定席特急券を購入するのが原...
運賃制度

えきねっとトクだ値 2017年分の利用記録

2017年も今日で最後になったが、2017年にも、えきねっとのネット限定運賃、えきねっとトクだ値を何回か利用したので、その利用記録をここで振り返っておきたい。 本稿で挙げるのは、関東近辺の近場の目的地ばかりであるが、新幹線と在来線では価格設...
関東・甲信越

「HIGH RAIL 1375」号|きっぷの準備&乗車体験【昼の部】

八ヶ岳の山麓にある小淵沢駅(山梨県北杜市)から小諸駅(長野県小諸市)までの78.9kmを結ぶローカル線、JR小海線。 さわやかな高原を通る小海線にも、「HIGH RAIL(ハイレール イチサンナナゴ)」号という観光列車が週末を中心に...
運賃制度

えきねっとトクだ値 筆者の利用記録 2016年7月-12月分

えきねっとの早割料金である「トクだ値」で利用したJR東日本の列車について記事にするのを失念していたため、今レビューしておきたい。 2016年の後半については、関東周辺の乗車分になるが、鉄道ファンだけではなく、一般の方にも参考になるかと...
運賃制度

えきねっとトクだ値 筆者の利用記録 2016年1月-6月分

2015年から利用しているJR東日本のインターネット限定の割引運賃、えきねっとトクだ値だが、2016年も何本かの列車で利用することができた。 コチラの前稿(2015年度利用分)に引き続き、2016年1月から6月に乗車した列車の記録を公...
運賃制度

えきねっとトクだ値 2015年利用実績 筆者の場合

JR東日本のインターネットでしか購入できない、大幅割引の「えきねっとトクだ値」を2015年に初めて利用して、何本かの列車をトクだ値で利用した。本稿では、利用した列車ごとにコメントを述べていきたい。(年間何名が利用したなどの統計を紹介するので...
関東・甲信越

「越乃Shu*Kura」号3号車|きっぷの買い方・愉しみ方~大人の空間を満喫~

「越乃Shu*Kura」(こしのしゅくら)号は、上越妙高駅(新潟県上越市)を出発から新潟県内の信越本線を進み、途中の長岡駅(新潟県長岡市)を経由して、終着の十日町駅(新潟県十日町市)/越後湯沢駅(新潟県湯沢町)/新潟駅(新潟市中央区)に至...
千葉県

えきねっと トクだ値 40 購入成功 – 千葉県館山市への交通手段考察

最近乗り鉄で出かけることが多いのだが、気になるのは、その費用だ。JRをはじめとした鉄道会社の運賃・料金は、国土交通省の認可を得たものであるが、それでも新幹線や特急列車に乗ると、金額が結構高く、財布にはかなり辛い。 そこで注目するのが割...
スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました