リゾートトレイン

関東・甲信越

「B.B.BASE」きっぷの準備方法・乗車記【2022年版 佐倉・銚子コース】

乗り慣れた自分の自転車を列車にそのまま載せて、東京・両国駅から千葉県房総半島の各地まで移動できる、サイクルトレインの「B.B.BASE」。比較的平坦な道が多く、年中温暖な気候の房総半島はサイクリングには適した土地で、千葉県でもサイクルツー...
関東・甲信越

「海里」号 コンパートメント乗車体験【2022年版】~予約の取り方・特製弁当喫食~

新潟県から山形県にかけての日本海沿岸を結ぶ羽越本線。新潟駅と酒田駅の約168kmの区間では、観光列車の「海里号」が週末を中心に運行されています。 「海里」号は、2019年10月に運行が始まった新しい観光列車(のってたのしい列車)です...
東北・北海道

「リゾートしらかみ」号《橅編成》座席指定の取り方・乗車体験【2022年版】

JR奥羽本線秋田駅から、日本海沿いの五能線まわりで、青森駅までの約247kmの長い道中を約5時間かけてゆっくり走る「リゾートしらかみ」号。前身の「クルージングトレイン リゾートしらかみ」号として1997年に運行が開始されてから、2022年...
東北・北海道

「くしろ湿原ノロッコ」号|きっぷの買い方・乗車体験【2022年改訂版】

北海道、道東の釧路市の北に位置する「釧路湿原国立公園」。その東縁を走るJR釧網本線の車窓からは、釧路湿原を眺めることができます。 釧網本線では、普段は1両編成の普通列車が1日数往復するだけです。しかし、釧路湿原を観光する手段として貴...
関東・甲信越

房総サイクルトレイン「B.B.BASE」佐原コース体験【2018年版:いざ乗車!】

2018年から千葉県内を走りだしたサイクルトレイン「B.B.Base」号。東京両国駅から千葉県内の4か所の目的地に自分の自転車(スポーツバイク)と一緒に気軽に移動できる列車です。 基本はサイクリストのための移動列車ですが、にわかサイ...
関東・甲信越

房総サイクルトレイン「B.B.BASE」佐原コース体験【2018年版:予約購入まで】

2018年から千葉県房総半島に向けて運行されている、サイクリスト向けの観光列車「B.B.BASE」。運行当初は、この列車を利用するには一つの旅行商品として、当時あった「びゅうプラザ」で予約購入しました。 本稿では、運行開始当時の列車...
関東・甲信越

「SL大樹」6号(東武鉄道)乗車体験:お守りゲット!

栃木県日光市にある東武鉄道下今市駅と鬼怒川温泉駅を結ぶ鬼怒川線には、2017年夏からSL大樹号が運行されているが、本稿では、前稿のSL大樹5号に引き続き、2018年2月のある土曜日の夕方にSL大樹6号に乗車した時の様子を紹介したい。(前稿の...
関東・甲信越

「SL大樹」5号(東武鉄道)乗車体験

SL大樹号は、東武鉄道鬼怒川線の下今市駅(栃木県日光市)と鬼怒川温泉駅(栃木県日光市)とを結ぶSLリゾートトレインで、2017年8月より運行されている。土日を中心に運行されていて、1日当たり3往復である。 筆者はSL大樹1号から6号の...
関東・甲信越

「伊豆初日の出」号で初日の出鑑賞!【グリーン車】(2018年新年挨拶)

2018年最初の本稿では、元日早朝に「伊豆初日の出」号に乗って、途中の伊豆急行片瀬白田駅(静岡県東伊豆町)で見られる初日の出を鑑賞した様子を共有したい。東京都心の品川駅に、伊豆急行のリゾートトレイン車両、リゾート21黒船電車が入線するレアな...
関東・甲信越

「HIGH RAIL 1375 星空」号|乗車体験【夜の部】

「HIGH RAIL 1375 星空(ハイレール イチサンナナゴ ホシゾラ)」号は、JR小海線を夜間に走る観光列車です(「のってたのしい列車」とも呼ばれます)。夜間に走るのは、観光列車としては珍しい部類に入ると考えます。 小海線は、...
関東・甲信越

「HIGH RAIL 1375」号|きっぷの準備&乗車体験【昼の部】

八ヶ岳の山麓にある小淵沢駅(山梨県北杜市)から小諸駅(長野県小諸市)までの78.9kmを結ぶローカル線、JR小海線。 さわやかな高原を通る小海線にも、「HIGH RAIL(ハイレール イチサンナナゴ)」号という観光列車が週末を中心に...
関東・甲信越

「越乃Shu*Kura」号でジャズ演奏を愉しむ【2016年版】

新潟県内のJR線を走る観光列車、「越乃Shu*Kura」(こしのしゅくら)号。2014年から運行が始まり、現在では観光列車の中でも定番となっています。 上越妙高駅(新潟県上越市)と十日町駅(新潟県十日町市)/越後湯沢駅(新潟県湯沢町...
関東・甲信越

「おいこっと」号|きっぷの準備方法・乗車体験【2022年版】

長野県北部と新潟県中部の魚沼地方を結ぶ、JR飯山線。 豊野駅(長野県長野市)から千曲川・信濃川沿いを走り、十日町駅(新潟県十日町市)を経て終点の越後川口駅(新潟県長岡市)まで至る、96.7kmの長いローカル線です。 冬場は豪雪...
西日本・四国

土佐くろしお鉄道 乗り鉄(ごめん・なはり線)

JR四国のバースデイきっぷの乗り放題範囲にはJR四国だけではなく、高知県の土佐くろしお鉄道も含まれているので、後免駅から奈半利駅を結ぶごめん・なはり線と、窪川駅から宿毛駅を結ぶ四万十くろしおラインも乗り放題である。 両系統とも乗車したが、...
東北・北海道

「とれいゆつばさ」号 足湯体験

ゴールデンウィークの大乗り鉄大会において、山形新幹線(奥羽本線)もその経路に含まれていて、山形新幹線上を走るリゾートトレイン、とれいゆつばさ号に再び乗車する機会があった。とれいゆつばさ号には2015年7月に乗車する機会があり、それ以来の乗車...
東北・北海道

「リゾートしらかみ」号 乗車体験(くまげら編成)【2016年版】

この記事は、JR東日本の観光列車「リゾートしらかみ」2号に乗車した時の指定席券の購入方法および実際の道中について、2016年5月当時の筆者の体験を綴った古い記事です。 この時乗車した車両は、キハ48の「くまげら」編成でした。 ...
西日本・四国

「べるもんた」号ふたたび(氷見号と城端号乗り比べ)

車内で味わう握り寿司を再び味わいたくて、この春再び富山県のローカル線を走るリゾートトレインの、べるもんた号(ベル・モンターニュ・エ・メール号)に乗車した。 昨年12月に初めて乗車した時の記事は、コチラを参照されたい。 べ...
関東・甲信越

「SL村上ひな街道」号 乗車体験(臨時列車)

掲題の「SL村上ひな街道」号は、臨時SL(蒸気機関車)列車で、新潟県の新潟駅と村上駅を結ぶものである。新潟県村上市で開催される町屋の人形さま巡りというイベントのコラボレーションとして、JR東日本新潟支社がこの臨時列車を企画したものである。 ...
関東・甲信越

しなの鉄道「ろくもん」号 乗車体験【後編】

本稿は、前編(コチラ)から続いている。予約の方法など記載されているので、ご覧あれ。 ろくもん号の運行スケジュール ろくもん号に実際に乗車した時の運行スケジュールは、次の通りである。 1号:軽井沢駅 10:40分 →(しなの...
関東・甲信越

しなの鉄道「ろくもん」号 乗車体験【前編】

長野県のしなの鉄道が2014年にリリースしたリゾートトレイン、ろくもん号が走り出してしばらくたったが、日帰りで乗車してきた。首都圏から一番近いレストラン列車である。 ろくもん号とは・予約方法 ろくもん号は、長野県の軽井沢駅から長...
東北・北海道

「風っこストーブ」乗車体験|冬編【2015/16冬「風っこストーブ喜多方」号】

JR東日本の各地の線区に出張し、臨時列車として走る、トロッコ列車の「びゅうコースター風っこ」。 春から秋にかけての季節には、オープンエアーのトロッコ列車として風を浴びながら乗車します。一方で、冬場は車内を窓ガラスで閉め切って、ストー...
関東・甲信越

「リゾートビューふるさと」号 乗車体験

天皇誕生日の祝日を利用して、日帰りで乗り鉄を行った。目的地は、長野県方面の大糸線である。 別稿に記載したとおり、大糸線は長野県の松本駅から新潟県の糸魚川駅を結ぶ路線だが、この路線にリゾートビューふるさと号というリゾートトレインが走っている。...
西日本・四国

「べるもんた氷見(ベル・モンターニュ・エ・メール)」号 乗車体験

冬の北陸乗り鉄2日目は、舞台を石川県から富山県に移して継続した。列車の正式名称、「ベル・モンターニュ・エ・メール」が、フランス語なので長い(美しい山と海の意味)。愛称である「べるもんた」号と本稿では表記させていただく。 べるもんた号は...
西日本・四国

「花嫁のれん」号 乗車体験【後編】(食事体験も)

本稿は、花嫁のれん号に関する記事後編である。花嫁のれん号の車内の様子から話を続けよう。 前編からすべて読みたい方は、コチラをどうぞ。 車内の様子:続き 車内に入ると、旅館の女中風のアテンダント3名と、臨時にJR西日本の職員...
西日本・四国

「花嫁のれん」号 乗車体験【前編】

12月最初の金曜日と週末を利用して、新たに北陸を走り始めたリゾートトレインたちを乗りまくることにしたのだが、その最初は、花嫁のれん号である。 まず、前置きで「花嫁のれん」とは何かということだが、JR七尾線和倉温泉の駅に実物が展示してあ...
九州

「あそぼーい!」号 乗車体験 – クロちゃんといっしょ –

今回の九州乗り鉄のリゾートトレインの最後の列車は、あそぼーい!号である。あそぼーい!号は、熊本駅と熊本県の阿蘇山のふもとにある宮地駅をむすぶ特急列車である。冬場以外の週末に運行されている。 列車名は、阿蘇とボーイをかけた名前だと思われるが、...
九州

「指宿のたまて箱(いぶたま)」号 乗車体験

今秋2回目の大規模な乗り鉄として、東京から南九州まで遠征にやってきた。九州新幹線には何回か乗りに来たのだが、なぜか在来線のリゾートトレインには目もくれなかった。しかし、今回は3日間で在来線を乗りまくる。 その第一弾が、鹿児島県の指宿枕崎線...
関東・甲信越

「越乃Shu*Kura」号3号車|きっぷの買い方・愉しみ方~大人の空間を満喫~

「越乃Shu*Kura」(こしのしゅくら)号は、上越妙高駅(新潟県上越市)を出発から新潟県内の信越本線を進み、途中の長岡駅(新潟県長岡市)を経由して、終着の十日町駅(新潟県十日町市)/越後湯沢駅(新潟県湯沢町)/新潟駅(新潟市中央区)に至...
東北・北海道

「フルーティアふくしま」号 乗車体験

フルーティアふくしま号は、福島県の郡山駅と会津若松駅(磐越西線)等の区間を結ぶリゾートトレインで、走るカフェがコンセプトになっている。ただし、独自のダイヤではなく、既存の普通電車か快速電車に併結され、一部の車両がフルーティアふくしま号として...
関東・甲信越

「SLばんえつ物語」号 乗車体験(グリーン車)

SLばんえつ物語号は、福島県の会津若松駅と新潟市秋葉区の新津駅とを結ぶ客車列車で(※)、1999年から運行している息の長いリゾートトレインだ。蒸気機関車のC57 180が客車を牽引して走行している。今となっては、客車は珍しい。(※従来は、新...
関東・甲信越

「きらきらうえつ」号 乗車体験(夕日ダイヤ)【2015年版】

羽越本線をかつて走っていた、観光列車の快速「きらきらうえつ」号。2019年に引退し、後進を快速「海里」号に譲りました。 今はなくなってしまった「きらきらうえつ」号には、筆者も2015年10月に乗車しました。本稿は、当時乗車した列車の...
関東・甲信越

「SLみなかみ」号 乗車体験

前日の日帰り東北乗り鉄トリップには、週末2日間有効の「週末パス」を乗車券として利用していた。もう1日分有効なのを使わないともったいないので、どこかに行こうと思っていたのだが、その行き先を、リゾートトレインであるSLみなかみ号の乗り鉄とした。...
スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました