大人の休日俱楽部

大人の休日俱楽部

「大人の休日俱楽部パス」発売履歴【2021-2022】

JR東日本・北海道管内で展開されている「大人の休日俱楽部」は、2005年にサービスがスタートしました。そして、2005年のサービスインから14年が経過した2019年10月に、大人の休日俱楽部の会員数が250万人を超えました。 数ある...
大人の休日俱楽部

東京駅ー仙台駅間を安く移動~「トクだ値」と「大人の休日俱楽部」割引を深掘り~

東北地方最大の都市、杜の都仙台。 大都市である仙台市の人口、今日では100万人を超えています。そんな仙台市と首都圏との間には、大勢の人の往来があります。 首都圏と仙台市を結ぶ主要な交通機関は、東北新幹線ですが、いつも混みあって...
大人の休日俱楽部

「大人の休日俱楽部パス」指定席枠6回分のうまい消費法

年度あたり3回、定期的に発売される「大人の休日俱楽部パス」。 その他に、ネット予約の「えきねっと」上のみで購入できる「特別設定 Web限定 大人の休日パス スペシャル」が発売されることがあります。 大人の休日俱楽部パスを使用し...
大人の休日俱楽部

「三陸鉄道」乗り鉄&きっぷ鉄~大人の休日俱楽部パスを活用~

岩手県の三陸海岸沿いを走る、第三セクターの「三陸鉄道」。かつてのNHKドラマ「あまちゃん」の舞台になった路線です。 三陸鉄道リアス線は、盛駅(岩手県大船渡市)から釜石駅(岩手県釜石市)、宮古駅(岩手県宮古市)を経て、久慈駅(岩手県久...
関東・甲信越

「両毛線」途中下車しながら小さな旅【大人の休日俱楽部 割引きっぷ モデルコース4】

東京から100km程度離れた地域を、途中下車しながらゆっくり乗り歩ける路線の一つに、JR「両毛線」があります。 両毛線は、小山駅(栃木県小山市)から、途中足利駅(栃木県足利市)や桐生駅(群馬県桐生市)を経由して、新前橋駅(群馬県前橋...
大人の休日俱楽部

「大人の休日俱楽部」割引きっぷ購入後の乗車変更に関する制限

「大人の休日俱楽部」の会員になると、ジパング会員では30%、ミドル会員では5%の運賃や料金の割引を受けられることは、ご周知のことと思います。 筆者も「大人の休日俱楽部」への入会以来、多くの割引きっぷをオーダーメイドで購入したり、「大...
大人の休日俱楽部

「大人の休日俱楽部」旅行商品は高い?~個人手配へのいざない~

筆者の手元には、毎月「大人の休日俱楽部」会報誌が送付されてきます。その会報誌には「旅マガジン」という旅行商品の紙のカタログが添付されていて、内容を眺めると遠くに出かけたい衝動にかられます。 これらの資料には、旅行商品(パッケージツア...
関東・甲信越

「青の絶景ネモフィラ」号で国営ひたち海浜公園へ~必要なきっぷ・乗車体験~

毎年4月下旬から5月初旬にかけて見頃になる、「国営ひたち海浜公園」(茨城県ひたちなか市)のネモフィラの花。みはらしの丘をびしっと埋める青色の花には、心惹かれるものがあります。 そんな国営ひたち海浜公園に向かうための列車には、東京都心...
大人の休日俱楽部

「特別設定 Web限定 大人の休日パス スペシャル」利用体験~北東北沿岸を鉄道で大回り~【後半】

2021年以降、ネット限定で発売されている「特別設定 Web限定 大人の休日パス スペシャル」を、大人の休日俱楽部入会初の機会として、2022年4月に筆者も利用しました。(この記事では「特別設定 Web限定 大人の休日パス スペシャル」を...
大人の休日俱楽部

「特別設定 Web限定 大人の休日パス スペシャル」利用体験~北東北沿岸を鉄道で大回り~【前半】

毎年3回、通常の「大人の休日倶楽部パス」が発売されていることは、ご周知のことかと思います。2021年以降、それに加えて「特別設定 Web限定 大人の休日パス スペシャル」がネット限定で発売されています。 この記事では、「特別設定 W...
大人の休日俱楽部

「特別設定 Web限定 大人の休日パス スペシャル」で元を取る【購入方法編】

JR東日本やJR北海道内の新幹線や特急列車を何回も乗車できて、驚くほど安価に遠くに移動することが可能な「特別設定 Web限定 大人の休日パス スペシャル」。 筆者も「大人の休日倶楽部」に入会後、初めてこのパスを購入する機会を得ました...
大人の休日俱楽部

「特別設定 Web限定 大人の休日パス スペシャル」で元を取る【概要・値段の比較編】

筆者が2021年にJR東日本の「大人の休日倶楽部」の会員になってから初めて「特別設定 Web限定 大人の休日パス スペシャル」を購入し、利用する機会に恵まれました。大人の休日俱楽部の会員になる特典はいろいろあれど、何より醍醐味なのは、破格...
大人の休日俱楽部

北陸新幹線で「大人の休日俱楽部」割引を受ける際の注意点~JR西日本区間は割引対象外~

50歳以上のミドル・シニア層が入会できる「大人の休日俱楽部」では、北陸新幹線を利用する場合にも運賃と料金の割引を受けることができます。 東京都区内や大宮駅近辺の駅から往復とも北陸新幹線の普通車指定席を利用する場合「大人の休日俱楽部会...
大人の休日俱楽部

「大人の休日俱楽部会員限定 北陸フリーきっぷ」乗車体験~きっぷを最大限使い倒す~

50歳以上のミドル・シニア層が入会できる「大人の休日俱楽部」会員本人だけが購入し、利用できるフリーきっぷのうちの一つに「大人の休日俱楽部会員限定 北陸フリーきっぷ」があります。 このフリーきっぷを利用すると、東京都区内や大宮駅周辺の...
大人の休日俱楽部

「大人の休日俱楽部会員限定 北陸フリーきっぷ」購入体験~所定料金との比較検証~

50歳以上のミドル・シニア層向け「大人の休日俱楽部」に入会すると、会員専用の破格のフリーきっぷを購入することができます。このフリーきっぷには、次の3種類があります。 ● JR東日本・北海道管内乗り放題の「大人の休日倶楽部パス」(時期...
大人の休日俱楽部

「駅たびコンシェルジュ」で鉄道旅行のサポートを受ける~利用体験から課題を考える~

JR東日本の主要駅に「駅たびコンシェルジュ」なるものができたと聞いて、それは何だろうかと思って早速利用してみました。 従前、JR東日本の駅には「旅行センター」の後継として「びゅうプラザ」があって、JRきっぷや旅行商品を対面販売で利用...
大人の休日俱楽部

「鉄道博物館」貸切イベント入場体験【大人の休日俱楽部】

筆者が2021年に「大人の休日倶楽部」の会員になって初めて、同俱楽部主催のイベントに参加することができました。大人の休日俱楽部の会員特典の一つに、さいたま市大宮区にある「鉄道博物館」における貸切イベントがあり、抽選で参加のチャンスがありま...
大人の休日俱楽部

他社線駅発着かつ大人の休日俱楽部割引のきっぷをえきねっとで買う

別稿において、北越急行線やえちごトキめき鉄道線を経由する「通過連絡運輸」を含んだ普通乗車券を大人の休日俱楽部会員割引で購入した体験をご紹介したが、今度は純粋な「連絡運輸」の他社線連絡きっぷを大人の休日俱楽部会員割引を適用して購入できないか...
大人の休日俱楽部

「大人の休日倶楽部」割引きっぷに他社線区間を含めるワザ【えちごトキめき鉄道編】

この記事は、大人の休日俱楽部会員向けの乗車券及び料金券(特急券、グリーン券など)の割引について、連絡運輸もしくは通過連絡運輸がどのように適用されるかを考察する、後半の記事である。 前半では、運賃計算上の遠距離逓減制の原則を最大限活か...
大人の休日俱楽部

「大人の休日倶楽部」割引きっぷに他社線区間を含めるワザ【北越急行編】

JR東日本の「大人の休日俱楽部」会員になると、JR東日本・北海道管内の運賃および料金の割引を受けられる。片道・往復・連続いずれかの一件の乗車券において、通算で201km以上JR線に乗車する場合、JR線区間の運賃および料金が割引される(ミド...
関東・甲信越

「谷川岳もぐら」&「越乃Shu*Kura」乗り鉄【大人の休日俱楽部 割引きっぷ モデルコース2】

「大人の休日俱楽部」会員本人が購入できる、割引きっぷ。 距離が通算で201km以上の経路であれば、JR東日本と北海道管内区間完結の乗車券(片道・往復・連続)および料金券を、5%割引(ミドル会員)もしくは20%/30%割引(ジパング会...
関東・甲信越

「上越線」と「飯山線」連続乗車券で乗り鉄【大人の休日俱楽部 割引きっぷ モデルコース1】

筆者が「大人の休日俱楽部」への入会を果たした、2021年7月。ようやく会員割引きっぷを購入できるようになり、乗り鉄趣味がより身近になりました。 入会してからすぐに、「大人の休日俱楽部」割引のきっぷを購入し、日帰りで乗り鉄に出かけまし...
大人の休日俱楽部

「大人の休日俱楽部」ミドルに入会!~カードを実際に申し込んだ体験~

筆者もついに天命を知る世代に入り、乗り鉄ファンとしてかねてからの夢と希望であった、JR東日本の「大人の休日俱楽部」ミドルにようやく入会を果たしました。モデルの吉永小百合とは年代・世代がまるで違いますが、筆者にとっては大人への仲間入りを果た...
運賃制度

指定席券売機「乗換案内から購入」する操作の奥の手

JRの駅にある「みどりの窓口」が減少する方向にあります。その代わりに増えてきたのが「指定席券売機」や「みどりの券売機」です。 これまでは、きっぷをみどりの窓口で、対面で購入するのが中心でした。しかし、指定席券売機の普及で、対面できっ...
運賃制度

「連続乗車券」あれこれ|微妙なメリット・作り方・発券事例集パターン別

列車に乗車するのに必要な「乗車券」。 今日では、「Suica」などの交通系ICカードを乗車券代わりにして、列車に乗車することが増えました。しかし、「紙のきっぷ」の乗車券も、まだまだ健在です。 その乗車券には、3つのタイプがある...
スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました