新幹線

スポンサードリンク
旅行記

「GoToトラベル」新幹線利用で京都紅葉を満喫♪

2020年秋から展開されている国の観光振興策「GoToトラベル」での旅行費補助を利用して、2020年11月末に京都まで新幹線に乗車し、ホテルに宿泊した上で紅葉を楽しんだ。 GoToトラベルでは、交通機関を宿泊とパッケージで組んだ場合...
運賃(おトク!)

「新幹線eチケット」ICカードの事後登録・領収書・紙券発行方法

2020年3月に、チケットレスでJR東日本管内の新幹線(*)に乗車できるサービス「新幹線eチケット」が始まった。手持ちの主な交通系ICカードやAndroidスマホ(モバイルSuica)、iPhone(Apple PayのSuica)を、え...
運賃(おトク!)

「新幹線eチケット」チケットレスで乗車体験!

2020年3月のダイヤ改正から開始された「新幹線eチケット」のサービス。東海道・山陽新幹線の「スマートEX」に類似したチケットレス乗車のサービスがJR東日本管内の新幹線(*)にもようやく導入されたが、筆者も早速このサービスを利用して東北新...
運賃(おトク!)

「新幹線eチケット」ICカード登録・予約の手順

JR東日本管内の新幹線 (*) を乗車するのに、紙のきっぷを買うのではなく、スマホや交通系ICカードでチケットレス乗車できる「新幹線eチケット」というサービスが、2020年3月から始まった(*東北・JR北海道の北海道・秋田・山形・上越・J...
運賃(おトク!)

新幹線乗車で東京近郊区間を外れる小ワザ

首都圏を離れるトピックではないのだが、今回は1年ぶりにJRで補充券を発券してもらうレアケースとなった。 そのキーワードは、新幹線に乗車する場合は東京近郊区間を外れるために原則、乗車経路通りにきっぷを購入しなければならないところである。 ...
運賃(おトク!)

えきねっとトクだ値 筆者の利用記録 2016年1月-6月分

2015年から利用しているJR東日本のインターネット限定の割引運賃、えきねっとトクだ値だが、2016年も何本かの列車で利用することができた。 コチラの前稿(2015年度利用分)に引き続き、2016年1月から6月に乗車した列車の記録を公...
運賃(おトク!)

京の遊々きっぷを懐かしむ

筆者はよく京都に遊びに行くのだが(彼女目的ではない)、東海道新幹線の安いきっぷがなかなかなくて今でも悩む。京都観光におトクなきっぷがかつて存在した。 その名前は、表題の「京の遊々きっぷ」で、東海道新幹線ののぞみ号に乗れる往復切符に、京...
運賃(おトク!)

週末パスでもとを取れるか

週末パスとは、JR東日本の割引きっぷで、土曜日と日曜日の2日間、関東甲信越地方と南東北地方のJR線といくつかの(地方)私鉄線に乗り放題である。それで運賃は大人8,880円(子供はなんと2,600円の激安価格)とおトクである(新幹線・特急に乗...
東日本(その他)

「とれいゆつばさ」号 乗車体験 ※足湯の体験なし

2015年夏の週末、リゾートトレイン目当てに東北まで出かけてきたが、まず乗車したのは、福島から山形県の新庄までの山形新幹線を走る、「とれいゆつばさ」だ。毎日走っている電車ではなく、週末だけ運行しているリゾートトレイン(観光列車)だ。列車の名...
スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました