新幹線

関東・甲信越

「両毛線」途中下車しながら小さな旅【大人の休日俱楽部 割引きっぷ モデルコース1】

東京から100km程度離れた地域を、途中下車しながらゆっくり乗り歩ける路線の一つに、JR「両毛線」があります。 両毛線は、小山駅(栃木県小山市)から、途中足利駅(栃木県足利市)や桐生駅(群馬県桐生市)を経由して、新前橋駅(群馬県前橋...
運賃制度

「JRE POINT」を「新幹線eチケット」特典チケットに引き換える方法~交換ポイント数のおトクさも~

JR東日本の列車に乗車したり、駅ナカのお店で買い物をしたり、いろいろな方法で貯めることができる「JRE POINT」。JR東日本エリアに住む人にとっては、生活に身近なポイントサービスです。 貯めた「JRE POINT」のひとつの使い...
運賃制度

「えきねっとトクだ値」と「特定都区市内制度」の関係~設定区間外の駅への乗車券の買い方~

東京都心の駅から在来線特急列車に乗車する際、東京23区外の周辺地域にあるJR駅から東京都心の駅まで出て、そこで特急列車に乗り換える方も多いのではないでしょうか。 在来線特急列車に乗車する際、ネット限定の「えきねっとトクだ値」料金を利...
運賃制度

新幹線特急料金を節約する小技~「特定特急券」のお話~

2022年3月より、山形新幹線「つばさ」号の座席が、全車指定席化されました。他にも、東北・北海道新幹線「はやぶさ」号、「はやて」号、秋田新幹線「こまち」号、そして北陸新幹線「かがやき」号にも自由席の設定はなく、全車指定席です。 これ...
運賃制度

大都市近郊区間相互間で「途中下車」可能な乗車券をつくる~選択乗車と連絡運輸を活用~

JRの大都市近郊区間制度が適用される経路の場合、途中下車ができない代わり、改札口から出場しない限り、任意の経路で大回り乗車できるのは、皆さまご周知のことだと思います。 大都市近郊区間内の移動では、最低区間運賃のきっぷで大回り乗車した...
運賃制度

「新幹線eチケット」と「タッチでGo!新幹線」の使い分け【新幹線自由席】

JR東日本管内の新幹線(東北・秋田・山形・上越・北陸新幹線)では、指定席だけではなく、自由席でもチケットレスで乗車する機会が多くなってきているかと思います。 新幹線自由席にチケットレスで乗車するには、えきねっとで「新幹線eチケット」...
運賃制度

「新幹線eチケット」領収書・紙のきっぷの発行方法

チケットレスでJR東日本管内の新幹線(*)に乗車できるサービス「新幹線eチケット」が、2020年3月に始まりました。 新幹線に乗車する際、主な「交通系ICカード」や「Androidスマホ」(モバイルSuica)、「iPhone」(A...
運賃制度

「新幹線eチケット」チケットレス乗車体験~少数者への配慮も望まれる~

2020年3月のダイヤ改正から開始された「新幹線eチケット」サービス。 東海道・山陽新幹線の「スマートEX」に類似したチケットレス乗車サービスが、JR東日本管内の新幹線(*)にもようやく導入されました。 筆者も、「新幹線eチケ...
運賃制度

「新幹線eチケット」で変わったこと~利用のための準備・予約の手順~

JR東日本管内の新幹線 (*) を乗車するのに、紙のきっぷを買うのではなく、スマホや交通系ICカードでチケットレス乗車できる「新幹線eチケット」というサービスが、2020年3月から始まりました。 従前から「モバイルSuica特急券」...
きっぷ鉄(紙券)

新幹線乗車で「東京近郊区間」を外れる小ワザ~70条と端末処理を考える~

JR線の乗車券を駅の「みどりの窓口」で購入する際、大部分はマルス端末から発券された磁気券を手にすることと思います。 しかし、手売りの常備券や補充券(非端末券)が完全に消滅したわけではありません。日本列島はとても広く、全国のすべてのJ...
運賃制度

えきねっとトクだ値 筆者の利用記録 2016年1月-6月分

2015年から利用しているJR東日本のインターネット限定の割引運賃、えきねっとトクだ値だが、2016年も何本かの列車で利用することができた。 コチラの前稿(2015年度利用分)に引き続き、2016年1月から6月に乗車した列車の記録を公...
運賃制度

週末パスで元を取れるか

「週末パス」は、JR東日本が発売しているフリーパスタイプの企画乗車券です。 土曜・日曜・土日と連続する祝日のうちの連続した2日間、関東甲信越地方と南東北地方のJR東日本線といくつかの社線に乗り放題の乗車券です。それでいて、この週末パ...
スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました