補充券

スポンサードリンク
西日本

島原鉄道 乗り鉄&補充券収集

長崎県の島原半島を走る島原鉄道線に2020年6月、乗車する機会があった。島原港駅から諫早駅まで乗車した体験と、島原鉄道で入手できる手売りきっぷの情報を写真でお楽しみいただきたい。 (adsbygoogle =...
運賃(おトク!)

JR九州 簡易委託駅の手売りきっぷ

本ブログではJR各社の手売りのきっぷ、補充券を多く紹介しているが、今回九州に出かける機会があり、収集を行った。 JR各社の補充券、入手が容易でないと思われがちであるが、三島会社に関しては実はそれほど難しくない。自治体の中には住民サー...
運賃(おトク!)

名古屋鉄道環状経路を補充券で乗り鉄!

愛知県と岐阜県内を細かく網羅している名古屋鉄道のネットワーク。路線数が多く、密なので、大回り乗車できる環状経路が2通り存在する。 (1) 枇杷島(名古屋本線)名鉄岐阜(各務原線)新鵜沼(犬山線)枇杷島(2) 須ヶ口(津島線)津島(尾...
のりもの

東海交通事業城北線乗り鉄・きっぷ

愛知県春日井市にある勝川駅から名古屋市西区を経て、愛知県清須市にある枇杷島駅まで、名古屋北郊の地域を走る、城北線という11.2kmの路線がある。この路線は、JR東海の子会社の東海交通事業という会社によって運営されているので、準JR路線とい...
のりもの

近鉄準環状経路乗り鉄(王寺駅→新王寺駅)

近鉄線の路線図を見ると、大阪府と奈良県の地域にかけて、電車に乗って一周できる経路が存在する。大阪府東大阪市の布施駅から奈良市の大和西大寺駅、橿原市の大和八木駅を経由して、布施駅に戻る経路である。さながら近鉄ランドである。 本ブログで...
きっぷ(紙鉄)

都営地下鉄の補充券ゲット!(駅名式)

2018年度初日のトピックとして、都営地下鉄の補充券について語りたい。 都営地下鉄の補充券の入手は、他の鉄道会社に比べて、かなりハードルが高い印象を受ける。 筆者も入手を試みたことがあるが、ここ最近は入手できた実績がない。 ネット...
千葉県

銚子電鉄のおもしろいきっぷたち~もっと

先日、サンキュー♥ちばフリーパスを利用して出かけてきた、千葉県銚子市の銚子電鉄の駅には自動券売機がなくて(JR銚子駅を除く)、基本的に人手を介して運賃収受=乗車券類の発行を行っている。 今年の正月に、本ブログにおいて銚子電鉄の一日乗車券や...
イベント

第23回鉄道フェスティバル@日比谷公園で紙鉄三昧

10月の三連休は、遠出しないでおとなしくしているのだが、それは、東京の日比谷公園で毎年開催されている、鉄道フェスティバルに行くためでもあった。 鉄道趣味をやってから長い期間がたつが、このイベントに出かけたのは実は初めてのことだった。 ...
東日本(その他)

北海道内JR駅における乗車券類出札の簡易委託

北海道内のJRのいくつかの小駅において、2016年に入ってから駅業務をJR北海道が撤退して、出札業務だけを地元自治体(市町村)や地元企業が簡易委託という形で引き受け、辛うじて無人駅でない状態で存続している。それらの駅には、特急列車の停車駅も...
関東近辺

小田急ロマンスカー 変わったきっぷで乗車【メトロはこね・はこね編】

東京と神奈川県の箱根や静岡県の御殿場を結ぶ小田急電鉄の特急電車、ロマンスカーだが、小田急電鉄線内だけでなく、東京メトロやJR東海の路線に乗り入れる多彩さを持つのが、そのネットワークの特徴である。 本稿では、東京メトロ線内に乗り入れるメトロ...
きっぷ(紙鉄)

JR四国のある駅で入手できる手売りきっぷ

JR各社ではきっぷの発券が自動化され、端末券が主流である。したがって、手売りの常備券や補充券の収集は困難なのであるが、例外的に残存している場合がある。先日乗り鉄したJR四国もその例外である。もちろん、主要な直営駅では発券がすべて端末化され、...
イベント

ひたちなか海浜鉄道 開業8周年記念イベント体験

茨城県中部のひたちなか市を走るひたちなか海浜鉄道で、ゴールデンウィーク明けの週末である5月15日に、いわばお誕生日イベントである開業8周年の記念祭を行うというので、初めて行ってみた。その様子を早速ご紹介したい。 ひたちなか...
きっぷ(紙鉄)

富山地方鉄道での手売りきっぷ収集

富山地方鉄道(地鉄)は、富山県内に大きく網を張ったローカルな鉄道会社だが、車両の他にもバリエーションに富んだ乗車券類を発売していて、収集派にはおもしろい鉄道会社でもある。 普通乗車券から特急券、フリーきっぷまで様々なきっぷが発売されて...
きっぷ(紙鉄)

岳南電車 乗り鉄&きっぷ集め

地方零細私鉄会社での手売りきっぷ(補充券や硬券など)の面白さにはまってきた筆者は、去る週末に静岡県富士市にある岳南電車への乗り鉄と収集に出かけた。かねてからマークしてきた路線なのだが、実際に行ってみたらきっぷが時代錯誤の昔のスタイルのままで...
西日本

樽見鉄道で行く根尾谷淡墨桜(手発行きっぷも)

花見の季節を迎えたが、今年白羽の矢が当たったのが、岐阜県の根尾谷にある天然記念物の淡墨桜(うすずみざくら)である。ちょうど岐阜県の大垣駅から終点の樽見駅(本巣市)までのびる第三セクターの樽見鉄道でアクセスできるため、偶然にも乗り鉄も兼ねるこ...
スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました