JR線近距離きっぷ|クレジットカードで決済|指定席券売機・窓口【改訂版】

JR近距離きっぷうりば岩見沢駅にて 運賃制度

鉄道を利用する際に、駅で買うきっぷ。

近距離のきっぷは、現金でないと買えないと思い込んでいないでしょうか。

確かに、大多数の鉄道会社では、いまだに現金でないときっぷを買えません。

しかし、筆者が知る限り、JR各社の各駅や小田急電鉄の各駅では、片道100km以下の近距離きっぷ(普通乗車券・入場券)を購入するのに、現金以外にクレジットカードを使用して決済できます

交通機関でキャッシュレスというと、交通系ICカードでチケットレスで乗車することがクローズアップされがちですが、紙のきっぷをキャッシュレスで買うという目線も忘れてはいけません。

JR線の近距離きっぷを、クレジットカードで決済し購入する方法として、ネット予約「えきねっと」でオンライン決済する方法と、指定席券売機にて直接クレジットカードで決済する方法の2通りが考えられます。

この記事では、指定席券売機を使用する方法に特化し、JR線の近距離きっぷをクレジットカードで決済する方法についてご説明したいと思います。

紙のきっぷをキャッシュレス決済できるのは当然ながら、今後はタッチ決済など支払手段が多様になりそうです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

近距離きっぷは現金で買うもの?

盛岡駅きっぷうりば

来日観光客が増えるまで、きっぷは現金で買うもの、というとらわれが筆者にもありました。

数年前から日本国内にも増えた外国人たちが駅の券売機を占拠し、きっぷを買うのに悪戦苦闘する姿を見て、筆者も問題意識を持ちました。

筆者が海外の鉄道を利用した際、駅の券売機でもクレジットカード決済が当たり前だった一方、日本の駅ではクレジットカードが使えないのがおかしいのではないかと。それで、この記事の初稿を、2015年に投稿しました。

JR東日本単機能券売機

いまだに、JR各社の駅に設置されている、近距離きっぷ用の単機能券売機では、現金(小銭)を用意する必要があります。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

JR各社の駅ではクレジットカードできっぷを買える

JR東日本話せる指定席券売機

この記事を最初に投稿した頃は、JR線の近距離きっぷがクレジットカードで決済できるとはあまり知られていなかったような気がします。

現在では、政府が主導するキャッシュレス決済推進の流れの中で、JR線のきっぷがクレジットカードで決済できることが広く知られるようになりました。

JR線のきっぷをクレジットカード決済で購入する流れには、大きく二通りあります。

● ネット予約で乗車券をオンライン決済 → 駅で受け取り

● 駅の有人窓口・指定席券売機できっぷをクレジットカードで決済

ポイントなのが、クレジットカードで決済できる券種が、指定券や料金券、定期券だけではなく、普通乗車券や入場券にも及んでいる点です。

たまに、入場券を含む近距離のきっぷはクレジットカードで決済できないと言われる場合がありますが、それは駅員さんの誤解です(単機能券売機でクレカが使えないのは正解ですが、窓口では取扱できるので話が違います)。

指定席券売機で使用できないクレジットカードが意外に多くあり、選り好みしているとさえ思えます。日本国外において発行されたクレジットカード、また(発行国を問わず)デビットカードやプリペイド式のクレジットカードが指定席券売機で使用できない場合があります。

この記事ではJR北海道・東日本管内の駅できっぷを購入したケースを挙げましたが、日本全国のJR各社の主な駅に設置された指定席券売機でも同じ操作ができます。JR各社における指定席券売機の操作感の違いについては、以下の記事を参照してください。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

指定席券売機で近距離の普通乗車券を買うケース

JR北海道話せる券売機

JRの駅で近距離きっぷを買う際、実際にクレジットカードで決済できることを証明するため、筆者も指定席券売機で買ってみました。

買ってみたきっぷは、JR東日本電車特定区間初乗りの140円の普通乗車券です。全国のJR駅にて前売りで購入できます(指定席券売機では買えないJR会社も)。

ここでお示しする実例は、JR北海道管内の某駅にある「話せる券売機」を操作し、当該初乗り区間のきっぷを買ったものです。

JR北海道管内の「話せる券売機」、JR東日本管内の「話せる指定席券売機」には、オペレーターと会話できるインターホンが付いています。券売機の自己操作も可能ですが、オペレーターを呼び出して、買いたい乗車券を口頭でオーダーしても良いかと思います。

1.JR北海道管内の駅によっては、「話せる券売機」の初期画面がいわゆる「近距離きっぷモード」になっていて、そのままでは他駅発のきっぷを買えない場合があります。その場合、「乗車券・特急券・おトクなきっぷ」を押します。

話せる券売機操作画面

※ 「近距離きっぷモード」:券売機設置駅から当日出発する近距離きっぷを現金だけで決済できる券売機の機能

※ 「マルスモード」:全国のJR駅発の当日・前売券を現金、クレジットカードのいずれかで決済できる機能。ホストコンピューター「マルス」に接続するため、どの駅でも操作感が同じ。

2.「マルスモード」の初期画面が表示されます(JR東日本・西日本管内は最初からこの画面)。近距離の普通乗車券や入場券を購入する場合「乗車券のみ」「入場券」を押します。今回は乗車券を買うので「乗車券のみ」を。

話せる券売機操作画面

3.乗車券の発駅・着駅、日にち、人数などを入力し、検索します。経路が自動検索され、表示されます。

話せる券売機操作画面

4.利用経路が表示されれば、そのまま指定席券売機できっぷを購入できます。操作を進め、内容を確認します。

話せる券売機操作画面

5.現金かクレジットカードで決済します。JCBやVISA、マスターカード、AMEXなど主要なブランドが、すべてオッケーです。

話せる券売機操作画面

6.決済を完了するため、クレカの暗証番号(PIN)4ケタを入力します。

7.決済が完了するときっぷが発券されます。正しい内容か、確認しましょう。

(実際に発券されたきっぷ)

北与野駅から大宮駅ゆき普通乗車券

券面左上に「C制」と表示されています。これは、クレジットカード払いで買ったきっぷというしるしです。このきっぷを「ビューカード」で決済しましたが、JR東日本管内ではないため「C制」と印字されます。

決済したクレジットカードによって、表示にいくつかバリエーションがありますが、多くは「C制」です。

マルス券とクレジットカードご利用票

駅の指定席券売機できっぷをクレカ決済で購入した場合「クレジットカードご利用票」が必ず印字されます。それとは別に「領収書」も発行できます。

ネット予約「えきねっと」でオンライン決済し、紙のきっぷを受け取る場合、このステップで紙のご利用票や領収書を発行することはできません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

指定席券売機で入場券を買うケース

JR北海道話せる券売機

近距離の普通乗車券のみならず、入場券を買う場合でもクレジットカードで決済できます。同様に、指定席券売機を使用して、入場券を購入してみました。

入場券については、(買った駅で)買った瞬間から2時間有効な入場券を、指定席券売機で購入できます。ただし、JRの各社によって、入場券を指定席券売機で買えるかどうか、扱いが異なります。

入場券については、JR各社の指定席券売機で広く購入できます。ただし、JR東日本管内の多くの駅では入場券発行機能が止められており、他のエリアとは対照的です。

ここでお示しする実例は、JR北海道管内の某駅にある「話せる券売機」を操作し、当該入場券を買ったものです。

1.入場券をクレジットカード決済で購入するには「マルスモード」の初期画面を表示します(JR東日本・西日本管内は最初からこの画面)。今回は入場券を買うので「入場券」を。

話せる券売機操作画面

2.現金かクレジットカードで決済します。JCBやVISA、マスターカード、AMEXなど主要なブランドが、すべてオッケーです。

話せる券売機操作画面

3.決済を完了するため、クレカの暗証番号(PIN)4ケタを入力します。

話せる券売機操作画面

4.決済が完了するときっぷが発券されます。正しい内容か、確認しましょう。

(実際に発券されたきっぷ)

苫小牧駅入場券

券面左上に「C制」と表示されています。これは、クレジットカード払いで買ったきっぷというしるしです。

決済したクレジットカードによって、表示にいくつかバリエーションがありますが、多くは「C制」です。

マルス券とクレジットカードご利用票

入場券は現金でしか購入できないと思われているふしがありますが、誤解であることをお分かりいただけるかと思います。

JR東日本管内でビューカード決済の近距離普通乗車券を買うケース

JR東日本指定席券売機

JR東日本管内で普及している「ビューカード」。筆者も2枚所持していて、普段から「モバイルSuica」のチャージや紙のきっぷの代金決済に利用しています。

JRきっぷとビューカードは、当然のこと相性がいいです。JR東日本グループ会社による直接発行のクレカなので、きっぷの決済手段として最適なことはいうまでもありません。

ここ最近は、チケットレスのきっぷをビューカードで決済すると、高率のポイントが付与されます。そのため、おトク感があります。

チケットレスばかりではなく、普通の紙のきっぷを買う場合でも、ビューカードだと便利です。

ここにお示ししたのは、JR東日本電車特定区間初乗り区間の往復乗車券を指定席券売機で購入した際、ビューカードで決済した事例です。

(実際に発券されたきっぷ)

大宮駅からさいたま新都心駅ゆき普通乗車券ゆき券片

券面左上に「東C」と表示されています。これは、JR東日本管内の駅で「ビューカード」で決済したきっぷというしるしです。ビューカード以外のブランドだと、上述通り「C制」と表示されます。

JR東海の新幹線などのきっぷを「エクスプレスカード」で決済した場合は「海C」、JR西日本管内のきっぷを「J-WESTカード」で決済した場合「西C」が印字されます。

マルス券とクレジットカードご利用票

この記事で説明する内容は、主にJR東日本、JR北海道管内の駅で活用できるワザです。JR西日本管内の「みどりの券売機」「みどりの券売機プラス」では、他駅発の乗車券を購入できないため、このワザを十分に活用できないことを留意してください。

まとめ

JR線のきっぷをJRの駅で購入する場合、代金をクレジットカードで決済できます。高額な特急券や定期券だけではなく、近距離きっぷや入場券もクレカ決済が可能です。

駅の有人窓口(みどりの窓口)だけではなく、指定席券売機でもクレジットカードで決済できます。クレジットカードの4ケタの暗証番号(PIN)が必要なので、あらかじめ確認しておきましょう。

JR線のきっぷはクレジットカード決済が可能ですが、他の鉄道会社ではまだまだです。東武鉄道や西武鉄道をはじめ、特に大手の鉄道会社には、JR各社にならってキャッシュレス決済の推進をお願いしたいところです。

改訂履歴 Revision History

2015年8月17日:初稿

2022年9月25日:第2稿

2022年12月16日:第2稿 修正

2023年4月06日:第2稿 修正

2023年8月16日:第2稿 修正

2023年9月12日:第2稿 修正

コメント

タイトルとURLをコピーしました