東京メトロ

スポンサードリンク
運賃制度

地下鉄南北線・都営三田線|営業形態ときっぷの怪~他社所有区間を営業する例~

普段何気なく乗っている、地下鉄南北線や都営三田線。 東急線やその先の相模鉄道線に乗り入れる、実はとても興味深い路線です。目黒駅(東京都品川区)から白金高輪駅(東京都港区)までの区間では同じ線路を共用し、地下鉄南北線と都営三田線が走っているこ...
運賃制度

東急・相鉄新横浜線|普通運賃の深掘り&開業当日のルポルタージュ

2023年3月18日に、満を持して開業した、東急電鉄・相模鉄道新横浜線。 東急新横浜線と相鉄新横浜線が新横浜駅で直結し、相模鉄道線方面から東急線方面まで直通で向かえるようになりました。常に混雑する横浜駅のバイパスとなるだけではなく、東海道新...
運賃制度

北千住駅ー綾瀬駅間|普通乗車券の怪~売るか売らぬか~

JR常磐線と地下鉄千代田線が並行する「北千住駅」と「綾瀬駅」の区間。実際に線路を保有し、路線を経営しているのは、東京メトロ(東京地下鉄株式会社=旧.帝都高速度交通営団)です。 この区間は、かつては旧国鉄常磐線として運営されていました。地下鉄...
運賃制度

「地下鉄千代田線」と「JR常磐線各駅停車」運賃の怪奇【深掘り編】

相互に乗り入れする、東京メトロ「千代田線」とJR東日本「常磐線各駅停車」。どの駅が境界で運賃制度がどのようなしくみか、あまり意識されていないと思います。調べれば調べるほど複雑で、深い興味を覚えます。 これらの路線の運賃制度がこれほど複雑にな...
きっぷ鉄(紙券)

東京都心できっぷ鉄♪

地方鉄道では裾野が広くなってきた、手売りきっぷの収集。ここ最近「きっぷ鉄」のジャンルが広がり始めたかと思います。手売りきっぷを入手できるのは地方ばかりではなく、東京都心でも可能性があることをご存じでしょうか。 東京23区のみを営業エリアとす...
関東・甲信越

小田急ロマンスカー「メトロえのしま」号|特急券購入&乗車体験

東京メトロ千代田線に乗り入れている小田急ロマンスカー。2018年3月17日から「メトロえのしま」号がそのラインアップに追加され、北千住駅(東京都足立区)から片瀬江ノ島駅(神奈川県藤沢市)まで特急列車1本で向かえるようになりました。 「メトロ...
運賃制度

「地下鉄千代田線」と「JR常磐線各駅停車」運賃の怪奇【基本編】

普段何気なく乗車している東京メトロ千代田線。相互乗り入れしているJR東日本の常磐線(各駅停車)との運賃計算方法が、恐ろしく複雑怪奇です。 例えば、JR常磐線金町駅(東京都葛飾区)からJR山手線高田馬場駅(東京都新宿区)といった区間を乗車する...
関東・甲信越

小田急ロマンスカー「メトロはこね」号|きっぷの買い方&乗車体験

東京と神奈川県の小田原、箱根を結ぶ「小田急ロマンスカー」。小田急線新宿駅を発着する列車だけではなく、東京メトロ千代田線にも多くの列車が乗り入れています。 東京メトロ千代田線に乗り入れるロマンスカーには、次の3系統の列車があります。 ● 「メ...
スポンサードリンク